2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
ゼクシィ縁結び攻略

【ゼクシィ縁結び】付き合うまでの流れは?実際に、ゼクシィ縁結びで付き合うまでの流れを解説!

この記事では、ゼクシィ縁結びを始める前や、始めたあと気になるお相手が出来た方に、実際にお相手と付き合うまでの流れを解説します。

まず結論:付き合うまでの大筋の流れ。

  1. ゼクシィ縁結びを始めたら、相性診断用のいくつかの質問に答え、プロフィールを全て埋めます。
  2. 出来るだけ早く年齢確認・有料会員登録をサクっと終わらせます。(その方がお相手に見つけてもらいやすくなります)
  3. 検索機能を使って好みのお相手を探し、「いいね!」をします。
  4. お相手も「いいね!ありがとう」を返してくれれば、マッチングします。
  5. メッセージのやりとりが始まります。5~10往復程度やりとりをしたら、大体初デートやLINE交換がOKくらいの距離感になります。
  6. メッセージやLINEで、「近々お茶・ご飯でもどうですか?」と提案します。OKであれば、日程の擦り合わせをして初デートです。
  7. 初デート。初デートは2時間くらいの短時間にとどめます。最低限の身だしなみや清潔感には気を付け、会う前にお相手のプロフィールや、過去のやりとりは、一応全て見返しておきましょう。
  8. 初デートがおわったら、「今日はありがとうございました」などとお互いにやりとりをします。
  9. ここからが第一の運命の分かれ道。お互いに「アリ」なら、さらに2回目のデートの約束をし、お相手とのやりとりも継続します。どちらかが「ナシ」なら、(3)に戻ります。
  10. 2回目のデート。運命の2回目デートなんて言葉があるように(僕が作りました…笑。でも、それほどに大事なんです、2回目デート。)、ここも分かれ道です。2回目デートがお互いに「楽しかったね!」「やっぱり一緒にいて気が合うね」となれば、もう実質交際OK圏内です。
  11. 3回目のデート。男女ともに、3回目デートが交際のタイミングとしては「アリ」だと考えている人が一番多いようです。これまでのやりとりを振り返って、交際できるくらいの信頼関係が築けていると判断できれば、男性はここで告白しましょう。「まだ早いな」と思われる場合は、次回・次々回とデートを重ねます。(さすがに5回目くらいには告白しましょう)
  12. 男性が告白して女性もOKであれば、めでたくお付き合いスタートです。

これが多くのカップルが通るであろう、ある意味王道の「付き合うまでの流れ」となります。

例外的に初デートで交際に発展したりするケースもありますが、基本的にはこのような流れで交際に至るものと思ってください。

交際しても、慢心することなく。「結婚するまでが婚活」

ここまで来れたお二人は、まずはおめでとうございます。

しかしながら、「結婚するまでが婚活」です。交際してからも結婚までのハードルはたくさんあります。

せっかく交際にまで発展しても、ライフスタイルが合わなかった、お相手が遊びだった、付き合ったら豹変された、お相手が忙しくなってフェードアウトされた、宗教関係で折り合いがつかなかった、交際後にネットワークビジネスに勧誘された、どちらかが転勤になった、お相手の家族に反対された、などなど。結婚までの障害は、枚挙に暇がありません。

お相手への感謝を忘れず、慢心せずに信頼関係を築いていきましょう。

関連する記事