2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

【LINE交換の断り方】コピペOK!マッチングアプリでLINE交換を断る例文。

恋活・婚活の為にマッチングアプリでお相手とメッセージをしていれば、いつかはやってくるLINE交換の時。

お相手と仲良くなるためには欠かせないステップですが、信頼できる相手でなければ悪用されたり、電話としても活用できるためストーカー行為を助長したりすることもあるでしょう。

LINE交換を断ると角が立つこともあるので、出来るだけ穏便に、かつスマートにお断りしたいところ。

以下にコピペで使える例文を用意したので、ぜひ活用してくださいね。

「ブライダルネット 」は連絡先交換が必ず3通目以降のため安心。

ちなみに、いつもLINE交換を断ってばかりいるあなた。もしかすると、使っているアプリが合っていないのかもしれません。

【ブライダルネット 割引クーポン】コピペOK!期間限定クーポンはこれ。

真剣婚活でマッチングアプリを使うのであれば、一番おすすめなのはブライダルネットです。

ブライダルネットはLINE交換OKになるまでまずは3通の往復メッセージが必須で、他のマッチングアプリと比べて連絡先交換のハードルが高く設定されています。

また、会員の婚活真剣度は全マッチングアプリ中でも最高レベルです。

ブライダルネットの料金は、男女同額。真剣に婚活する人だけが集まる

ブライダルネット は男女同額のため、真剣度の高い女性と、女性無料のアプリで本気度の低い婚活女子の相手に疲れた、真剣度の高い男性が登録しています。

ブライダルネットは、会員が結婚に真剣なだけでなく会員の質も高い!

ブライダルネットにはルックスの良い男女や、年収証明提出済みのハイスペ男性なども多く登録しており、会員の質は他のマッチングアプリと比べても高めです。

ブライダルネットは、月額1,950円〜なのに、婚活のプロによるサポート付き!

利用料金は男女同額の1,950円/月〜からで明快です。成約料などもないため、非常にコスパ良く婚活ができます。

追加料金無しで、婚活のプロから結婚相談所並の手厚いサポートを受けられるのも結婚大手サービスならでは。

さらに今なら期間限定でブライダルネットが1,000円〜3,000円安くなる割引クーポンも発行されています。メッセージやLINE交換に悩んでる人こそ、ぜひ使ってみてほしいです。

安心安全のブライダルネットへの登録は下記からどうぞ。

期間限定の割引キャンペーンの詳細は、下記をご覧ください。

あわせて読みたい
【最新割引キャンペーン!】ブライダルネット公式の割引クーポン&セール情報を解説。
【最新割引キャンペーン!】ブライダルネット公式の割引クーポン&セール情報を解説。【公式クーポンコード】使用でブライダルネットが1000〜3000円安く!どこよりも正しい割引クーポン取得方法、使い方、注意点解説。...

LINE交換は「まだ」したくない時のコピペ例文

LINE交換の件、ありがとうございます、せっかくのお誘いなのですが、宜しければもう少しアプリのメッセージでお話しませんか?

何通かメッセージを交換していて、とてもお話が合うなと感じています。

これからも、色々とお話ができれば嬉しいです。

LINE交換のお誘いありがとうございます、まだお互いのことをよく知らない状態ですし、宜しければもう少しアプリのメッセージでお話しませんか?

これからも、色々とお話ができれば嬉しいです。

まずLINE交換のお誘いをしてくれたお相手へ、感謝の気持ちを伝えます。

その上でまだアプリ内での会話をしたい旨を伝え、場合によってはお話が合うと感じていることなど、率直にやりとり自体を止めたいわけではない事を伝えましょう。

ここを間違えると、LINE交換をまだしたくないだけで、あなたとしては「アリ」なお相手なのに、お相手は「自分はナシだったんだな」と誤解をしてしまう可能性があります。これは勿体ないですよね。

名前や絵文字で、印象を和らげよう

また、例文にはコピペでOKなよう名前は入っていませんが、

○○さんとは、お話が合うなと感じています。
○○さんとはこれからも、色々とお話ができれば嬉しいです。

というように、○○の部分にお相手の名前を入れたり、文末に無難な笑顔の絵文字などを添えても、文章が柔らかくなり良いと思います。

「これからも」LINE交換したくない時のコピペ例文

LINE交換のお誘い、ありがとうございます。

正直に申しますと、何通かメッセージをさせていただいた中で、ちょっとお話が合わないのかなと感じました。

申し訳ありませんが、今回LINEの交換はお断りさせてください。どうかご理解いただければ嬉しいです。

LINE交換の件、ありがとうございます。

せっかくのお誘いなのですが、申し訳ありません。
何度かメッセージを交換させていただきましたが、お話が合わないのかな、というのが正直なところです。

心苦しいのですが、LINE交換はお断りさせてください。ご理解いただければ幸いです。

これはシンプルですね。LINE交換のお誘いをしてくれたことへの感謝を伝えながらも、今後もやりとりは出来ないことを伝えます。

この際、必ず「申し訳ありません」「心苦しいのですが」など、出来る限り相手への誠意も示しましょう。

ここで突き放すような返信をした場合、逆上したお相手があなたをアプリで通報したり、トラブルの元になる可能性もあります。

あくまでスマートで礼儀正しく、LINE交換のお誘いをお断りすることが大事です。

LINE交換は断ってばかり。本命の人とLINE交換がうまくいかないときは

LINE交換を提案されても断るばかりで、なかなか本命の方とLINE交換まで行かない…。

そんな時は、メッセージのやりとりがうまくいっていない可能性も考えられます。

メッセージが盛り上がらない本当の理由から、どうすれば上手くいくのかまで、ポイントをまとめた下記記事が参考になるかもしれません。

あわせて読みたい
マッチングアプリのメッセージが苦手…。なんとなく盛り上がらない時の解決策。 このように、マッチングしたものの「メッセージが苦手」「盛り上がらない」という方は多いと思います。 なぜ?メッセージ...

また、初めからメッセージのやりとりが盛り上がるマッチングアプリを併用するのも非常に効果的です。

LINE交換しやすく、絶対身バレしない「Omiai」

Omiai(オミアイ)アプリ バナー
まぐまぐ
まぐまぐ
Omiaiはハイスペ男性・美女が多数登録しており、すぐに仲良くなれるキーワード機能、100%身バレ防止できる機能を備えている神アプリです。

Omiaiの基本データ

累計会員数 350万人
料金 男性1,950円/月〜、女性無料
Facebook 任意
本人確認 100%
監視体制 24時間・365日
100%身バレ防止機能 無料
相性で探せる キーワード機能完備
男女真剣度 超高い
サクラ いない
ルックスレベル イケメン・美女多
運営 株式会社ネットマーケティング

Omiai(オミアイ)は累計会員数350万人で、Pairsに次ぐ国内最大級のマッチングアプリ。

2つを併用することで、実に1,000万人規模の会員数から、好みの異性を探すことが可能になります。

Omiai(オミアイ) お相手探しのイメージ

Omiaiは昔からハイスペ男性・美女が多いことに定評があり、会員の質の高さはペアーズに勝るとも劣りません。

さらに人気会員にいいね!が集中しにくいシステムを採用していることから、ライバルと棲み分けがしやすく、ハイスペ男性・可愛い女性と普通に会いやすいのも大きな特徴です。

実際筆者もOmiaiで、学年でトップ10人に入るくらいには可愛い女性と何度か出会うことができましたし、3回目のデートで交際に発展した事もあります。

男性も実際に登録している女性を見ていいね!を送り、一通目のメッセージを送るまでは完全無料。Omiaiが自分に合うかどうか?確かめてから課金すれば良いので、無駄なく使えます。

また、女性はPairs同様無料。まずはダウンロードして、サクッと登録している相手を見てみると良いでしょう。


↓Omiaiアプリ 無料ダウンロードはこちら。
【Omiai -オミアイ-】

Omiaiは共通の趣味で繋がれる「キーワード機能」という仕組みを備えており、これにより柔軟に、自分との共通点からお相手探しをする事が出来ます。

キーワード機能により、初めから共通点の多いお相手とつながることができれば、敬語を抜いてフランクに話すのも自然ですし、メッセージのやりとりで話題に困ることもなくなります。

LINE交換をいつも断ってばかりのあなたも、意気投合できるお相手を見つけられるかもしれません。

Omiaiは本当におすすめなので、ペアーズと併用してお相手探しをしていくことを強くおすすめします。

追加料金ナシで100%身バレせずに活動できるのもOmiaiの大きな魅力です。下記の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Omiai(オミアイ)のバレない使い方を解説。
【Omiai】絶対バレない使い方!Omiaiでバレるのは使い方が上手くない。結論から言うと、Omiaiはきちんと使えば絶対に知り合いにバレずに使えます。 しかも女性は完全無料、男性もバレない機能自体は無料で...


↓Omiaiアプリ 無料ダウンロードはこちら。
【Omiai -オミアイ-】

いつかは来るLINE交換を気持ちよくできるお相手が見つかり、楽しく会話できることを願っています。

関連する記事