2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

【LINE交換のタイミングはいつ?】恋活・婚活アプリでLINE交換するタイミング。

【LINE交換のタイミングはいつ?早い?】恋活・婚活マッチングアプリでLINE交換するタイミング。Pairs・Omiai、with他
まぐまぐ
まぐまぐ
この記事では、LINE交換のベストなタイミングや、LINE交換がうまくいく為の提案の仕方を解説しています。

いきなり結論。LINE交換OKは「5~10通」。もしくは2〜3日やりとりした後。

結論から言うと、一般的にメッセージを5~10通程度(=5往復〜10往復)やりとりすれば、LINE交換が可能な距離感になります。

あるいは、2〜3日やりとりをした後というのも、タイミングとしては適切です。結果的に5往復くらいやりとりすると、2〜3日経っている、という場合も結構あります。

上記はOmiaiでの会話イメージです。このやりとりが5往復以上、つまりお互いのメッセージの吹き出しの数の合計が10~20個程度が、LINE交換のタイミングです。

男性も女性も、本音では早めにLINE交換した方が便利とは思っている

もちろん全員ではありません。ですが、私が実際にお会いした女性に聞いてみても、できれば早くLINE交換をしたいと考えている女性は想像以上に多かった印象です。

さらに理由を聞いてみると、アプリの通知をOFFにしていてメッセージの受信に気が付かないから、だとか、毎回アプリを立ち上げるのが面倒だとか、操作に慣れているLINEの方が楽だから、という理由でした。

適切な期間やりとりしたら、早くLINEに移行しよう

この「LINE交換OKまでに5~10通」というのは、私がこれまで200人以上のお相手と、実際にメッセージのやりとりをしてきた経験に基づいています。

もちろん会話の内容や話題の盛り上がり方、お相手の考え方にも左右されるため、あくまで目安とはなりますが、経験上この「5~10通」が最もタイミングとしては適切だと感じています。

これよりやりとりの回数が少なくても、女性には「ヤリモクではないか」「LINE IDを控えて、悪用する業者なのではないか」などと警戒されますし、男性には「業者や援助交際なのではないか?」と警戒されます。

逆に、アプリ内メッセージでやりとりする回数が多すぎたり、期間が長すぎても、お互いにだれてしまい自然消滅する確率が上がります。適切な回数・期間メッセージのやりとりをしたら、次のステップに移るべしと心がけてくださいね。

もう一つの最適なタイミング

それは、ずばり「会う約束をした後」です。

「アプリ内メッセージでも会話をすることはできるので、わざわざLINE交換をする必要がないのでは?最近は業者も多いと耳にするし…。

このように考えている女性もやはり一定数います。この場合は、「5~10通」程度やりとりをしたタイミングで、できるだけ自然な形で初回デートを提案します。

共通の趣味が例えば写真やカメラで、その話で盛り上がったなら、「近々お休みの日に、カメラを持って散歩にでも行きませんか?」などと提案すれば良いでしょう。

あるいは映画の話で盛り上がったなら、「近々○○の映画を見に行きませんか?主演の○○が好きで、気になってるんです」などと提案して、具体的な日時と場所を決めていきます。(基本的に男性側から日時と場所は提案していきましょう)

お互いに趣味がカフェ巡りなら、「おすすめのお店はありますか?」などとお互いに話した後、「近々お茶でもご一緒しませんか?」と提案すればOKです。

場所と日時が決まっていれば、待ち合わせに遅れそうな場合の連絡にLINEを使うのはごく自然なことで、逆にLINE交換を断る理由がほぼなくなります。

ですから、初デートの段取りが決まったタイミングも、LINE交換には適しています。

余談ですが、このぐらいのタイミングから、敬語をとって「タメ口」で話しても良いくらいの距離感になって来ます。「敬語抜きでもっと親しくなりたい!」というときは、下記の記事も参考にしてみてください。

Pairs以外のマッチングアプリでも共通のテクニックです。

あわせて読みたい
【ペアーズで敬語をやめるタイミング】婚活マッチングアプリで敬語をやめて「タメ口」に切り替える、ベストなタイミングと注意点とは?(Pairs、Omiai、ゼクシィ恋結び、with他)
【ペアーズで敬語をやめるタイミング】タメ口に変える、タイミングと注意点は? いきなり敬語を抜いてブロックされちゃいがちな男性や、男性から敬語抜くの提案されて不審に思ってしまった女性は、ぜひ参考にしてみてく...

LINE交換のメリット

LINE交換をするメリットも、いくつかあります。

スピード感が上がり、密度のあるやりとりが出来る

恋活・婚活アプリの通知を「OFF」にしている女性は多いので、どうしてもやりとりのスピードが落ちます。

LINEであれば、よりスピード感のあるやりとりが可能になります。また、写真やスタンプを送りやすく、会話の密度も高くなります。

新たな一面が知れる

恋活・婚活アプリのプロフィール画像では見れなかった、お互いの別の写真(LINEのプロフィール画像や、タイムラインなど)を見ることも可能になります。
また、「え、○○のスタンプ持っているんですか!私も○○大好きなんです!」などと、共通のスタンプから会話が弾むことは思いのほかあります。

ライバルと差がつく

LINE交換まで行けば、あなたのメッセージが他の会員のメッセージに埋もれるようなことはありませんので、そもそも有利なのはご理解いただけると思います。

また、お互いに自分の意志でLINE交換に応じてやり取りをしている状態ですから、アプリ内メッセージでのやりとりよりも、心理的に相手はあなたを受け入れてくれている状態と言えます。

実際、LINE交換後はアプリ内のときよりも、女性から積極的に質問をしてくれるなど、会話により積極的になってもらえるように感じます。

通話も可能になる

実際に会う前に電話をして、お相手がどんな雰囲気の人なのか確かめたいと思っている方は、一定数います。

もちろん電話は苦手という人も一定数いますが、より仲良くなるために選択肢が増えるのは良いことです。

初デートの待ち合わせでトラブルがあった際にも、通話が出来ることはアドバンテージになります。

LINE交換の方法

よければ、LINE交換しませんか?僕からIDを送らせていただきます。

LINEの方が慣れているので、よければLINE交換しませんか?僕はIDが●●になります。そちらでもお話できたら嬉しいです。

などと伝えれば、大体ID検索をしてもらえますし、女性から教えてくれる場合もあります。

もしも断られた場合は、

失礼しました、ご不安な気持ちにさせてしまってすいません!引き続き、こちらでお話しましょう^^

などとお伝えして、やりとりを続けます。

とはいえ、時間はお互いに有限で貴重です。あまりにも長い時間信用してもらえないようであれば、ここでやりとりを断念するのも一つの手です。

私の経験でも、LINE交換を断られた後に、「ごめんなさい、どうしても抵抗があって…こういうアプリは向いていないのかもしれません」などとおっしゃった後、いつのまにか退会してしまっている女性会員の方も、実際に数名いらっしゃいました。

より安全なのは、QRコードでLINE交換

相手にLINEのIDを教えた場合、あなたのIDがネットに公開されてしまうリスクなどもあります。

こうなると、怪しい業者やいかがわしい人物から、どんどん友達追加されてしまうことがあります。

QRコードであれば、お相手に教えるQRコードを発行した後、「QRコードを更新」でQRコードを再発行して、別のQRコードにしてしまう事が可能です。この際、始めのコードは無効になります。

IDであればこうはいかないので、QRコードでのLINE交換も視野に入れておくと良いでしょう。

自分のQRコードを送る方法

  1. LINEを立ち上げる
  2. 左下の人のボタンをタップして「友だち」を開く
  3. 右上の人のに+マークのボタンをタップして「友だち追加」へ
  4. 画面上部メニューの、左から2番目「QRコード」をタップ
  5. 右下の「マイQRコード」で自分のQRコードを表示。
  6. この画面のスクリーンショットを撮って、アプリ内メッセージで画像を送信すればOKです。

QRコードの更新(再発行)方法

  1. LINEを起動
  2. 右下の「その他」
  3. 「設定」
  4. 「プライバシー管理」
  5. 「QRコードの更新」
  6. 「OK」をタップ。

上記は、覚えておくと重宝します。

格安SIMで、LINEのID検索ができない場合の対処法

また、格安SIMを自分が使っている場合は、自分専用のLINEのURLか、QRコードを使って交換することになります。

アプリで自分専用のLINEのURLを伝えるか、QRコードであれば自分のLINEのQRコードをスクリーンショットに撮って送ります。

送ったQRコードを相手がスキャンしようにも、スキャンするカメラ(スマホ)と読み取る画像の表示端末(スマホ)が同じで無理なんじゃ?と思われるかもしれませんが、安心してください。

QRコードを受けとった側が下記の方法を使って、自分の画像ライブラリからQRコードを読み込むことで、簡単に解決します。

画像ライブラリからLINEのQRコードを読み込む方法

  1. LINEを起動
  2. 左下の人のボタンをタップして「友だち」を開く
  3. 右上の人のに+マークのボタンをタップして「友だち追加」へ
  4. 画面上部メニューの、左から2番目「QRコード」をタップ
  5. 左下の「ライブラリから読み込む」で、受信したQRコードを含むスクリーンショット画像を開けば、読み取り完了です。

メールアドレスを交換して自分のQRコードを送るなども考えられますが、ここでやりとりに手間や時間がかかると、LINE交換できるチャンスを失うこともあるので、あまりオススメしません。

また、毎回LINE交換の度に自分とお相手にかかる手間を考えたら、出来れば格安SIMではなく、ID検索が出来るキャリアの回線契約をしている方が有利な側面はあると言えます。

そもそも、なかなかLINE交換まで行けない場合は?

LINE交換以前に、そもそもメッセージが盛り上がらないという方は、下記の記事が参考になると思います。

筆者まぐまぐが、200人以上のお相手と実際にメッセージ交換をする中で分かった、メッセージが盛り上がらない理由と、どうすれば会話が楽しく盛り上がるのかを、真剣に考察しています。

あわせて読みたい
マッチングアプリのメッセージが苦手…。なんとなく盛り上がらない時の解決策。 このように、マッチングしたものの「メッセージが苦手」「盛り上がらない」という方は多いと思います。 なぜ?メッセージ...

お相手とのメッセージが盛り上がり、LINE交換がスムーズにいくことを願っています。

本名を名乗るタイミングはいつがいいの?

LINE交換と同時に、本名は名乗るべきかも迷うところです。こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
マッチングアプリで本名を名乗るタイミングは?フルネームを名乗る際の注意点も。【ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結び他】
マッチングアプリで本名を名乗るタイミングは?フルネームを名乗る際の注意点も。【ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結び他】マッチングアプリである程度仲良くなったら、どこかのタイミングではお互いに本名を名乗り合うタイミングが出てきます。 まず...
関連する記事