2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

人気デーティングアプリ おすすめ5選【デーティングアプリ おすすめ】

aocca(アオッカ)

既存のマッチングアプリは、じっくりとお相手を探せるのが強みです。

反面、実際にデートまで発展することが難しかったり、お互いに会いたい!となるまでに時間がかかるといった側面もあります。

そんな中もっと気軽に「まずは会いたい」というニーズを満たし、最近人気なのがデーティングアプリです。

デーティングアプリとは?

デーティングアプリは既存のマッチングアプリと同じように、健全な出会いを目的としつつも、より「会う」ことにフォーカスして作られているのが特徴となります。

ただ紛らわしいのが、例えばデーティングアプリで人気の『aocca』というアプリも、人によっては「マッチングアプリ」と呼んだり、「出会い系アプリ」と呼んだりすることがあります。

同様に、いわゆるマッチングアプリで人気の『Pairs』というアプリなども、人によっては「デーティングアプリ」「デートアプリ」「出会い系アプリ」などと呼んだりすることがあります。

(注)aoccaもPairsも、いわゆる出会い系ではありません。

つまり、

異性と出会うためのアプリを人によってはマッチングアプリ、デーティングアプリ、出会い系アプリなどとも呼ぶわけです。

その中に、さらに(いわゆる)マッチングアプリと、(いわゆる)デーティングアプリ、婚活アプリ、恋活アプリ、(いわゆる)出会い系アプリが含まれているため、このような紛らわしい混同が起きていると言えます。

あくまでここで言うデーティングアプリとは、運営サイドが既存のマッチングアプリと意図的・戦略的に区別するためにそう呼んでおり、既存のマッチングアプリと比べて「会う」事に重きを置いているアプリと思ってくださいね。

おすすめデーティングアプリ

2018年になってデーティングアプリはポツポツと増えてきていますが、ちゃんとした異性と実際に出会えるデーティングアプリは、下記の3つです。

aocca(アオッカ)

aocca(アオッカ)

aocca(アオッカ)は、安全に、かつ簡単に知り合える事を重視して作られた新進気鋭のデーティングアプリ。

従来のマッチングアプリで、メッセージをするために「いいね!」をしあったり、会ったこともない人に気を遣って何通もメッセージをするのは面倒、という方のために作られました。

サービス開始からわずか3日で1万人の会員数を記録するなど、今非常に勢いのあるデーティングアプリです。

aocca(アオッカ)

aoccaで画期的な所が、「今」まさにこの瞬間に、デートの約束ができる相手を見つけることが出来るシステムを搭載している点。

既存のマッチングアプリでも、ログイン時間が「オンライン」「24時間以内」「3日以内」といった条件でお相手を見つけることは可能した。ですが、たとえ「オンライン」のお相手でも、実際に今すぐにやりとりができる確率は低いですし、いいね!をもらった相手も、そもそもすぐに「いいね!」を返したらガツガツしすぎと思われそう…などとやりとりがスピーディーにできない風潮がありました。

「今」まさにこの瞬間にやりとりをするのが当たり前のaoccaなら、たったさっきまで他人だった異性と、すぐに仲良くなれるチャンスがあります。

aocca(アオッカ) 安心・安全への取り組み

・24時間・365日のサポート体制
・公的な身分証明書による年齢確認の実施
・本名を表示しない仕組みの徹底
・SNSへの投稿も一切無し
・個人情報の徹底管理

aoccaでは、安心して異性と知り合えるように、上記の取り組みが徹底されています。

いわゆる「出会い系」とは一線を隠す、安心・安全なアプリであることは分かります。

さらにaoccaの利用料金で革新的なのが、料金体系。

女性は完全無料ですが、さらに男性も定額プランと従量課金を好みで使い分けることができるため、無駄なく使えるようになっています。

男性は定額プラン(月額3,633円~)と従量課金の2種類を用意しているため、じっくりと時間をかけて出会いを求めるならば定額プラン。

クリスマスやスポーツ観戦などイベントの時にのみに限定的に使うのであれば従量課金という具合に、従来のサービスのように〇〇をしないと使えない、というような機能制限がないのがポイントです。

<aocca 月額料金表>
6ヶ月 3,633円/月(一括払い 21,800円)
3ヶ月 3,933円/月(一括払い 11,800円)
1ヶ月 4,200円
※女性は完全無料

出会い方から料金体系まで、従来のデーティングアプリとは一線を隠すaocca。まずは無料登録して年齢確認を済ませ、お相手を見てみると良いでしょう。

男性の場合はaoccaが自分に合いそうだと思えば有料会員登録をすることで、無駄なく使えます。

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)は、「デートにコミット」を掲げるデーティングアプリ。

「デート日程調整機能」を備えており、いいね!をし合うと、お互いデートOKという図式になっています。このため、圧倒的にデートに直結しやすいのが特徴です。

1ヶ月あたりの利用料金は、女性は無料、男性は6,500円。一般的なマッチングアプリと比べると男性料金も高めのため、必然的に高収入の男性や、それに見合うようなスペックの女性が多数登録しています。

高収入や、エスコートしてくれる男性と出会いたい女性や、普段は出会えないような女性と気軽にご飯に行きたい男性は、Dineに登録すると良いでしょう。

東カレデート

東カレデート

「日本最大級のアッパー層限定、審査制婚活・恋活マッチングアプリ」を掲げている東カレデート。

入会が審査制と厳しく、男性はなんと会員の46%が年収1,000万円超えというデータがあります。

利用料金は女性無料、男性は6,500円(ゴールドメンバー/1ヶ月プラン)。

全体的に高収入の男性が多く、同時にそれに見合うような、厳しい入会審査をクリアした芸能人・モデル級の美女が多数登録しているのが東カレデートの特徴です。

ハイクラスの男性と出会いたい女性や、普段は出会えないような美女とご飯に行きたい男性であれば、東カレデートを活用すれば良い出会いが期待できます。

タップル誕生

tapple(タップル誕生)アプリ バナー

タップル誕生は、大手有名企業であるサイバーエージェントが運営しています。

厳密に言えばマッチングアプリなのですが、「おでかけ機能」を使えば、実質デーティングアプリ同様に、即デートすることが可能です。

「おでかけ機能」を利用すると、女性側が提案しているプランというものを見ることが出来ます。実際に「おでかけ」デートまでの流れは、下記のようなイメージです。

  1. 男性が気になった女性のプランを選択し、メッセージを添えておさそいを送る。
  2. 女性が選んでくれれば、めでたくおでかけ成立。
  3. 日程調整画面になるので、あとはデート当日を迎えるだけ。

簡単ですね。メッセージを延々としなくても即デートに繋がるのは嬉しいところ。

利用料金は女性無料で、男性は3,900円(1ヶ月)。Dineや東カレデートよりも抑えめの価格設定で、気軽に使いやすいのも特徴です。

タップルのユーザーは20代の女性が多く、ライトな恋活から、即デート可能なデーティングアプリのようにも使えるため、守備範囲が広く非常に使い勝手が良いと言えます。

これからに期待のデーティングアプリ

ポテンシャルは感じるものの、現時点で有料会員になってまで取り組むにはまだまだアプリ側の土壌が整っていないと感じるデーティングアプリも挙げておきます。

ユーザー数が少なく出会いの絶対数は少ないですが、逆に言えば同性のライバルが少ないというメリットもあります。Dine、東カレデートや他の実績のあるマッチングアプリをメインに使いつつ、サブ的に使うには良いでしょう。

QooN(クーン)

QooNは2019年3月28日(木)12時(正午)をもって、サービス終了します。

デーティングアプリ『QooN』の公式サイトイメージです。

まだまだユーザー数が少なく、アプリとして実際に十分に出会えるステージには達していないと感じます。

ただし、運営元は日本初のFacebookマッチングアプリアプリ『Omiai(オミアイ)』を提供している株式会社ネットマーケティング。

今後もっとも期待のできるデーティングアプリと言えます。

Dating(デーティング)

ポテンシャルは感じますが、現時点ではまだまだユーザー数が少ないのと、サクラっぽかったり、出会い系のノリのような不審なユーザーも一定数いました。

明らかに真面目にお相手探しをしていると感じる女性ユーザーさんも勿論いたので、これからに期待したいデーティングアプリです。

マッチングアプリとかけもちで、出会いの確率は上がる。

デーティングアプリを使うことで、メッセージのやりとりをショートカットして、いきなりお相手と出会う事は十分可能です。

反面、デーティングアプリは気軽にご飯に行くことはできても、その後真剣な交際には発展しにくいという性質もあります。

つまり、デーティングアプリを恋活や婚活に使うのであれば、

  • 即デートできるが、真剣交際にはつながりにくい「デーティングアプリ」
  • 会うまでが少し大変だけど真剣交際につながりやすい「マッチングアプリ」

この性質の異なる2つを併用することで、出会いの母数を増やす必要があります。

マッチングアプリを使用する上では、自分の希望の用途と、アプリのユーザーの用途が合致しているものを使う事が重要です。

ライトな恋愛をしたい層が登録しているマッチングアプリと、真剣交際~婚活目的のユーザーでは、登録しているマッチングアプリが異なるわけです。

デーティングアプリ、マッチングアプリを活用して、良い出会いがありますように。

関連する記事