2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

QooNのユーザー数は少しずつだが、確実に増えている!【QooN 定点観測 7月28日版】

QooNのAndroid版が6月28日にリリースされ、先日7月26日にはiOS版(iPhone版)がリリースされました。

僕はQooNがリリースされてすぐに、Android版 QooNをダウンロードして使用してきました。

初日などは女性が5~6人いるかぐらいで非常にさびしいものがありましたが(苦笑)、リリースから1ヶ月が経った今、女性のユーザーは確実に増えているようです(筆者には男性の人数は表示されずわかりません)

1ヶ月経ったQooNの女性ユーザー数は?

検索条件を指定せずに入力すると、現在の女性ユーザー全てを対象に探せますので、試してみたところ…。

女性ユーザーは100人弱といったところでした。

東京の女性がやはり多めですが、埼玉、福岡、大阪、札幌、愛知の女性ユーザーも確認できました。

iOS版のリリースにより、今後爆発的なユーザー増加が期待できるはず

あのマッチングアプリOmiaiの株式会社ネットマーケティングがリリースし、今後マッチングアプリOmiaiとデーティングアプリQooNで市場シェアを大きく拡大していくと宣言しているくらいです。

広告なども集中的に投下して、今後一気にユーザーを獲得していくものと予想して良いでしょう。

また、タイミングとしては、日本におけるスマートフォン市場でのiPhone(iOS)のシェアを考えると、iOS版がリリースされたこのタイミング以降で、大々的に広告配信をしていくのではないでしょうか。

つまり、今後一気にユーザーが増加する可能性が高いです。

早めに登録して、ライバルに差をつけたい

QooNに限ったことではありませんが、プロフィールをきちんと入力して、年齢認証や有料会員登録をして、

アプリの使用方法に慣れていくというのは、結構時間がかかるものです。

『Qdish』のお気に入りのお店を探して登録しておいたり、QooNならではの機能などもあります。

同性のライバルが少ない内に登録してアプリの使用感に慣れておき、異性のユーザーが増えてきたタイミングで素早くアプローチをすることで、ライバルよりも優位に立ちまわる事が出来るでしょう。

QooNのダウンロードはこちら

QooNと使用感の似たアプリを使うのもあり!

タップル誕生

PairsやOmiaiと同等の知名度・人気を誇るタップル誕生。

QooNで採用されている、お相手を「○」「×」の左右フリックで探していくスタイルは、タップル誕生でも採用されています。

タップル誕生はユーザー数も非常に多く、20代前半の若い女性も多いため、まだQooNのユーザー数の少ないうちは、タップル誕生を使うのも良い選択だと思います。

運営体制もしっかりしており、業者などはほぼ皆無。登録とお相手を探すのは無料で行えるので、ぜひ試してみてください。

素敵なお相手と出会えますように!

関連する記事