2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

必読!アプリ婚活するなら、登録日にサクッと「年齢確認」と「有料会員登録」をしたほうがいい理由。

マッチングアプリに登録した後、プロフィールの入力と写真の登録がひとまず終わったら、早めに「年齢確認(本人確認)」と「有料会員登録」を済ませてしまいましょう。

理由はシンプルで、年齢確認と有料会員登録を済ませたユーザーの方が、圧倒的に有利に戦えるからです。

詳しく見ていきましょう。

年齢確認が済んでいると、「本人確認済み」と表示してもらえる

いくつかのマッチングアプリでは、本人確認が完了しているユーザーに、「本人確認済み」などとアイコン表示してくれます。

例えばブライダルネットでは、「本人証明あり」と表示されます。

他のライバルが「本人確認済み」「本人証明あり」マークがある中、あなたにはそのマークがない(=年齢確認or本人確認が済んでいない)場合、あなたは確実に不利になります。

有料会員登録をする事でも、やはり有利になる

多くのマッチングアプリでは、男性は有料会員にならない限り、女性とメッセージのやりとりが出来ません。

当然、無料会員のままの男性が女性とデートし、交際し、アプリのカップル誕生実績を増やしてくれることはありませんし、プレミアムオプションによる課金をしてくれることは望めません。

対照的に、有料会員であれば異性と積極的に交流し、アプリ自体を盛り上げてくれるでしょう。また、もしかするとプレミアムオプションなどの課金もしてくれるかもしれません。交際や成婚に発展してくれれば、アプリ自体の実績にもなります。

料金を払ってアプリを積極的に使ってくれる有料会員を優遇した方が、やはり運営側にとっても都合がいいわけです。

アプリによっては「有料会員」とアイコン表示してくれる

また、ユーブライド、ゼクシィ縁結びなどではデカデカとプロフィールに「有料会員」と表示され、お相手に料金を払って真剣に取り組んでいる事をアピールすることが出来ます。

もしも貴方と似たような条件のライバルがいた場合、あなたが無料会員でライバルが有料会員の場合、選ばれるのはライバルの方になるでしょう。

検索上位表示など、お相手の目に触れる機会を増やしてもらえる。

これがデカイです。ペアーズなどをやっている方ならよく、わかるでしょうが、全てのユーザーを見るのが不可能なくらいに沢山のお相手が登録しています。

お相手の検索画面で上位に表示されればされるほど、プロフィールを見てもらいやすく、いいね!を集めやすいです。

有料会員は、無料会員よりも当然上位に表示されます。アプリによってはそれを公言しているものすらあります。

結論。アプリを始めたら、すぐに年齢確認をして有料会員になろう

最大手のペアーズ然り、ほとんどのアプリでは始めたばかりの新規会員が優遇される傾向があります。

ペアーズでは新規会員にはNEWマークがでかでかと表示され、「登録日が3日以内」で絞り込み検索された時にも表示され、それだけチャンスが増えます。

NEWマークが付いている時期に出来るだけ異性からいいね!をもらうことが出来るかどうかで、その後の勝負が決まるといっても過言ではありません。

つまり、この大切な時期に年齢確認と有料会員登録が終わっていないと、ライバルに見劣りし、いいね!の獲得がしにくくなり今後不利になります。

せっかくアプリを始めたのなら、出来るだけ効果的に使って、早くお相手を見つけて一緒に退会したいところ。

アプリを始めたら出来るだけ日を開けずに年齢確認と有料会員登録を済ませ、早くライバルと同じ土俵に上がりましょう。

関連する記事