2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

QooN(クーン)にサクラや業者はいる?QooN(クーン)潜入調査と考察まとめ。

QooN(クーン)にサクラや業者はいるのか?

QooN(クーン)にサクラや業者はいるのでしょうか?

こうしたマッチングアプリ・デーティングアプリをリリースする際は、初めにどうやって男女の会員を集めるかが非常に重要になってきます。

本当に初期の頃などは、こうしたアプリではサクラや業者を使ってアプリを盛り上げるような運用がなされる可能性はゼロではありません。

しかし、そこはあのOmiai(オミアイ)を運営する株式会社ネットマーケティングさんのリリースするアプリです。

リリースしてしばらくすれば、すぐに優良な一般ユーザーがちゃんと活動している環境が出来ていくものと想像されます。

私自身、実際にOmiai(オミアイ)を2年以上使用していますが、サクラや業者にあったことはありません。また、複数の女性とお会いしてきましたが、みなさん一般のきちんとした素敵な女性でした。

ですから、QooN(クーン)でも過度に業者やサクラの存在を不安に思うような必要は無いでしょう。それよりも、初期のライバルの少ない内にアプリを始めて、素敵な異性と出会えるチャンスの方が大きいと考えます。

QooN(クーン)リリース後に、改めて業者やサクラについて調査したいと思います。

QooN(クーン)について

デーティングアプリ『QooN』の公式サイトイメージです。

デーティングアプリQooN(クーン)は、あのマッチングアプリOmiai(オミアイ)を運営している株式会社ネットマーケティングから、2018年6月28日にリリースされる予定です。

目玉となるのは、従来のOmiai(オミアイ)、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、ゼクシィ恋結びといったマッチングアプリとは異なり、マッチングしたその日に出会え、その日に初デートが実現する点と言えます。

お相手を検索条件から探し、いいね!して、いいね!されて、メッセージを交わし、2週間くらいしてやっと初デート…。

という、このステップを一気にショートカットできます。(もちろんじっくりとお相手を探すうえでは、このステップはこのステップで、非常に重要なことは間違いありませんが)

QooN(クーン)は、Tinder(ティンダー)などがアプリのイメージが近いと考えられますが、QooN(クーン)はさらにお店を決めて即日デートするdish、今日時間のある人同士が即日出会えるマッチング機能todayを搭載しており、Tinder(ティンダー)よりもさらにすぐに会う事が出来る事が予想されています。

即日デートとなると今度は安全面が気になるところではありますが、そこはOmiai(オミアイ)を運営してきた株式会社ネットマーケティングさんのことですから、様々なノウハウや知見から、安全に出会えるアプリとしてリリースされるものと思われます。

リリースを楽しみに待ちましょう。

関連する記事