2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
ブライダルネット攻略

ブライダルネットとヤフーパートナーの比較!料金・会員数・年齢層・特徴を解説

この記事では、ブライダルネットとヤフーパートナーの特徴・料金・会員数・年齢層・安全性・個別の機能を解説。

記事を読むことで、どちらに登録すべきかの判断がしやすくなります。

特徴

ブライダルネットの特徴

あしあとが付かない

ブライダルネットでは、あしあと機能がありません。
その分、気になる人のページへ足を運んでも、お相手にそのことが分かってしまう心配はありません。

あしあとが付いているのに、いいねしないなんて冷やかしか?と思うこと、ありますよね。

そんな心配は一切無用。何度もプロフィールを確認して、申請への順序を踏むことが出来るため、慎重にお相手を見極めることも可能です。

1人で頑張る必要はありません

マッチングアプリでの出会い。1人で行うので、全て1人で考えなければいけない。そう思いがちですよね。

ブライダルネットなら婚活のノウハウを学んだ婚シェルが、あなたの出会いをしっかりサポート。

こんな時はどうしたら…。そういう場合でも真剣に相談に乗ってくれます。周りの人に言いづらい事でも、婚活のプロのスタッフになら、気軽に相談することが可能です。

ログインするだけで最大月間100回の「申し込み」が付与される

ブライダルネットでは、相手に申請することを、「申し込む」といいます。いわゆる「いいね」の事で、あなたが相手に好意がありますよ、と伝える機能。

ブライダルネットに毎日ログインを行うと、月間最大100回分の「申し込み」が寄与されます。毎日ログインして、効果的に婚活を進めて行きましょう。

ヤフーパートナーの特徴は?

ヤフーパートナーは、あの大手Yahoo!が運営する公式婚活サイトです。

ヤフーパートナーはあなたの趣味から簡単に出会いを探せます。

映画が好きだったり、ゲームが好きだったり。趣味が合う相手とならきっと会話も弾むので、良い出会いになる可能性がぐんと上がります。

そしてタイムラインという形で、あなたの身の回りに起きたことを、写真やメッセージなどで発信することが出来ます。

人柄や価値観などを把握し、話してみたいと思えばいいねを押す。とても簡単やステップで、お相手を探すことの出来るシステムになっています。

料金を比較

ブライダルネット:1,950円〜/月(男女同額)
ヤフーパートナー:
男性
1ヶ月プラン 3,889円~/月
3ヶ月プラン 3,630円~/月 

女性
基本無料、
有料スペシャルプランは2,676円/月等

登録会員数・男女比を比較

ブライダルネット

【男性】138,979人(43.7%)
【女性】174,295人(56.3%)

ヤフーパートナー

【男性】71,000人(71%)
【女性】29,000人(29%) 
※累計500万人、現在活動中約10万人

年齢層を比較

ブライダルネット

【男性】30代〜40代
【女性】20代〜30代

ヤフーパートナー

【男性】40代〜50代
【女性】30代〜40代

両アプリの安全への取り組みは?

ブライダルネット

本人確認100%実施

ブライダルネットでは、年齢確認をしなければ異性とメッセージをすることが出来ません。

さらに年齢を確認する際には、原則公的証明書による本人確認を100%実施しています。

不審人物や業者が紛れ込みにくく、安心して利用することが出来ます。

万全のセキュリティ

安心して利用していただくために、セキュア機能が充実。

お相手のブロックはもちろん、不正行為や誹謗中傷など不快なことがあれば、すぐに運営に通報することが出来ます。24時間365日の監視体制により、安心してお相手を探すこどが出来ます。

安心の18年の実績

ブライダルネットは2000年に運営が始まって、はや18年。その間、様々なマッチングアプリが増えている中、ここまでサービスが継続してきた理由があります。

もし18年もの間、利用している人の中にサクラがいたとしたら。このご時世、きっと噂にでもなり、一気に評判が落ちてしまい、サービスが続けられない、なんてことになり得ますよね。

しかし、これまでの評判や口コミにはサクラがいたという報告がされていないのです。出会った相手がサクラだったら。そんな不安を抱くことなく、安心してお相手を探すことが出来ます。

ヤフーパートナー

カスタマーケア・スタッフのチェック体制

ご利用時に何か不快な思いや体験をした時、すぐに違反報告フォームからすぐ報告出来ます。

365日、しかも24時間体制であることから、あなたが夜間にしか利用出来なくても、嫌な思いをせずに相手を探すことが出来ます。

不審な相手かどうかが一目でわかる

もし他の誰かが嫌な思いをした相手が、ガイドライン違反に届かず、要警戒対象者になったとします。

そうなった場合、ヤフーパートナーでは、そのユーザーのプロフィール欄に、「注意マーク」が表示されるので、検索途中に不審な相手をスルーして、安心してお相手を検索することが可能です。

知り合いと繋がる心配がありません

どうしてもマッチングアプリで恐れてしまうのは、画面の向こうにいる相手が実際の知りあいなのではないか、ということ。

そんな時、Facebookと連携していれば、Facebook内の知人は自動的に表示されることがないので、知人と繋がる心配もなく、安心してお相手を探せます。

関連する記事