2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
marrish(マリッシュ攻略)

マリッシュに潜む危険人物・業者とその対処法を、20代女子が徹底解説!

真剣に恋活・婚活したいからこそ、その気持ちを踏みにじられるようなトラブルには絶対に巻き込まれたくないですよね。

「マリッシュを使ってみたいけど、ネット上での出会いだし、嫌な思いはしたくない」

「本当に安全なの?騙されたり、嫌な思いをするのだけは絶対嫌!」

かくいう私もマリッシュ登録前は新しい出会いへの期待感と、信用できる人に出会えるのかという不安感の間で同じように揺れていました。安心して恋活・婚活を進めるためにも、危険人物や業者、それらの対処法などは事前におさえておきたいところ。

今回は使用していく中で気をつけるべき危険人物・業者、その対処法について、マリッシュを3か月使い込んだ20代女子である私が、徹底解説していきたいと思います!

まず結論。基本的にマリッシュは安心・安全!

結論として3か月使用してみた結果、危険人物等には全く遭遇しませんでした!

マリッシュは、インターネット異性紹介事業として警察に届出済みであり、その許可の下運営されています。

その上さらに

  • 身分証明書による年齢確認の義務付け
  • 24時間365日のサポート・監視体制

を行い、ユーザーが安心して活動できるような体制を整えています。マリッシュ自体は安心・安全にユーザーに恋活・婚活ができる場を整えてくれているわけです。

しかし中には他の恋活・婚活アプリ同様、取り締まりが難しい要注意人物が一定数紛れ込んだりしています。

「既婚者」「ヤリモク」「勧誘目的」「結婚詐欺」「18歳未満」等、リアルの出会いでも避けたい要注意人物ですね。

実はこれらのユーザーには共通して似たような特徴があります。特徴、対処法をしっかり頭に入れて自己防衛していきましょう。

マッチングアプリに潜む危険人物・業者・トラブルのパターンと、その傾向

それではさっそく要注意人物の特徴とその傾向、対処法をご紹介します。

既婚者で登録している人

真剣に婚活をしている方の心を踏みにじる最低な方ですね。

隠れ既婚者は基本的に「かたちに残るもの」「急な対応」を嫌います。見分ける方法としては、会う前なら以下のような傾向がないか注意してみてください。

  • 土日に連絡がつかない、会えない。
  • 決まった時間に連絡がとれない。

疑わしい場合は、「既婚者ですか?」と率直に聞いてみるのも良いですし、「あんしん通話」機能を使って電話を提案してみるのもオススメです。

何度かデートしている時には以下のような点に注意してみてください。

  • 薬指の根元が不自然に細くなっていな、日焼けの跡がないか。
  • イベント日に会えない。
  • 普段の日常や、休日の過ごし方を具体的に聞いてみる。
  • 本名を聞く。FacebookやInstagram等のSNSをチェック。

これらを確認してみて、話をそらす、誤魔化すような態度、隠すような態度をとる相手とは、距離を置くのが賢明でしょう。

基本的にマリッシュでは既婚の方は登録禁止です。なので、メッセージの段階で判明した場合はさくっと運営に違反報告しましょう。

体目当てのヤリモク男性

これもまた真剣に婚活している女性が避けたい地雷ユーザーです。

ヤリモク男性は基本的に「いかにお金と時間をかけずにヤレるか」を考えて省エネモードで行動しています。あなたに真剣に向き合おうなどとは一切考えていない為、自分の要望を強引に押し付けてきがちです。

プロフィールでは「上半身裸の写真」「高級車や高級店での食事の写真」「数行の詳しくないプロフィール」「異様に映りのいいイケメン写真」等、一般的に婚活の相手として女性が理想としている条件を網羅していることが多いです。

またメッセージの段階では、

  • すぐに会おうとしてくる、LINE等の連絡先を聞いてくる
  • あなたがメッセージで話した事を覚えていない
  • 下ネタをふってくる、飲み会が好きか聞いてくる
  • 外見ばかりをほめてくる、身体の事を聞いてくる
  • ランチの提案をしているのに、かたくなにお酒をまじえたディナーに誘ってくる

等の特徴があるので、当てはまるユーザーには注意した方がいいでしょう。

相手が女性でなくても、他人と一から関係を築こうと思っていたら慎重になりますし、嫌われたくないと思いますよね?

結果的にヤリモクではなくても、上記に当てはまるような男性は人に対する思いやりの心が足りないので、どんなに条件のよい男性でもスルーした方が自分のためです。

勧誘目的の業者

営業や勧誘の手段として恋活・婚活アプリを使用している人もいたりします。

何度も言いますが、恋活・婚活目的以外でのマリッシュの使用は禁止されています。

勧誘目的としたユーザーのプロフィールでは、
「とても映りのいいイケメン・美女の写真が1枚」で「簡単な数行のプロフィールを掲載」している事が多いです。

またメッセージの交換の際、以下に当てはまるユーザーには、勧誘を疑った方がいいでしょう。

  • すぐに会おうとしてくる
  • 恋活・婚活とは関係ない話をしてくる
  • 細かな個人情報を聞き出そうとしてくる
  • 外部リンクに誘おうとしてくる

勧誘目的別に会話の切り口は違うので、注意が必要です。

宗教の勧誘目的

あなたの悩みを聞き出し、その悩みに付け込んだ誘い方をしてきます。

「~に入れば悩みが解決する、病気が治る」等。

祈るだけで解決するなら近所の寺社仏閣にでも行った方がましですね。

ネットワークビジネスの勧誘目的

「1日たった5分で儲かる!」
「有名芸能人と知り合いで、その人もやっている」
「外部リンクに誘おうとしてくる」

等々、うますぎる話をしてきますが、現実はそんなに甘くありません。

そんな話には裏があるのが世の常なので、話半分で聞いておきましょう。

転売・塾・投資などへの勧誘

「子供の成績のこと」「この商品を買ったら、〇か月で価値が3倍になった」等ですね。

これらってあなたと向き合うのに全然関係ない話ですよね?

運営に報告するなどして、必要があれば強制退会措置などとってもらいましょう。

結婚詐欺

これは、プロフィール上では判断の難しいユーザーです。

リアルの世界でも結婚詐欺の特徴としては、「過度な愛情表現」「異常な褒め殺し」「金銭の要求」があげられます。

とくに結婚をだしに「金銭や高級品の要求」をしてくる人には注意が必要です。

付き合う前後にこういった要求を頻繁に言ってくる方には、結婚詐欺を疑いましょう。

18歳未満のお相手

マリッシュでは18歳未満の使用を禁止しており、年齢確認をしなければメッセージ交換ができません。

疑わしければメッセージ交換をする、あんしん通話機能を使って一度しゃべってみるのが確実ですね。

社会経験に関することを聞いてみるのも手だと思います。

人間経験していない事を話すときは想像するしかないので、どこかで違和感のある発言が出てくるはずです。

危険人物・業者への対処法

マリッシュでは、24時間365日常時監視体制での運営を行っています。

もし紹介してきたような危険人物・業者と思われるユーザーと遭遇してしまった場合、マリッシュにすぐに「違反報告」をしましょう。

また虚偽の報告によっての被害を防ぐために事実確認もしっかり行っていますので、確信はもてないが距離を置きたいユーザーには「ブロック機能」を使うとよいでしょう。

そして自己防衛はしっかりと!紹介した要注意人物の特徴は事前にしっかりと頭に入れておきましょうね。

マリッシュ側の対応/マリッシュが安心できる理由

まずマリッシュは運営体制として、

  • 身分証明書による年齢の確認
  • 24時間365日のサポート・監視体制
  • ブロック機能や違反機能がある、それにより規約違反ユーザーを排除
  • インターネット異性紹介事業として警察に届出済

を徹底し、安心・安全に活動できる場を整えています。

そして違反ユーザーに対しては規定に基づいて事実確認をした後、危険人物・業者等と判明すれば警告マークを付与、強制退会等の措置をとっています。

もちろん違反ユーザーに対して報告者、つまりあなたの情報は一切開示されませんので、安心してくださいね。

これらの徹底したマリッシュの運営体制により、私がお会いした方、メッセージを何通かやりとりした方の中に危険人物・業者と確信をもてるようなユーザーはいませんでした。

この事からも、マリッシュは安心・安全なアプリであることがわかります。

しかしマリッシュの運営体制が安心・安全であることは確かなのですが、リアルな出会い同様、その包囲網をくぐって潜り込んでくる要注意人物も今後でてくると思います。

その時は今回ご紹介した記事内容を思い出して、しっかり対処、自己防衛をしていきましょう。