2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
aocca(アオッカ)攻略

aocca(アオッカ)にサクラや業者、不審者はいる?注意点も解説。

結論から言うと、aocca(アオッカ)にはサクラや業者はいません。

とはいえ、aocca(アオッカ)の使用にあたっては、サクラや業者が一体何を目的にしているのか?

その実態や、念のため覚えておいた方が良い注意点などもあります。以下、詳しく見ていきます。

aocca(アオッカ)って?

2018年12月3日にリリースされた新しいデートアプリ。

3日間で会員数1万人を超え、さらに数週間後には会員数4万人を達成。今もっとも勢いのあるすぐ会えるマッチングアプリです。

これまでのマッチングアプリではお互いにいいねをし合って、マッチングして初めて異性とメッセージが可能でした。

さらにそこからデートまでには通常1~2週間程度の時間がかかるため、なかなか出会いに繋がりにくいという弱点がありました。

aocca(アオッカ)はすぐに会えることに徹底的にフォーカスしており、そもそもマッチングしなくてもメッセージの送信が可能。

また、初めから今すぐ会える人、今日中に会える人、明日会える人を探す事が可能ですので、マッチングアプリで出会えなかった人にも、出会いのチャンスがあります。

サクラはいない

aocca(アオッカ)にはサクラは存在しません。

実際男性の筆者が使ってみましたが、それらしき女性はいませんでした。(サクラが存在する出会い系サイトなどは、大体登録したての男性ユーザー狙いで、いきなり女性からすごい数の勧誘メールが来ます。)

また、aocca(アオッカ)にサクラがいないと言い切れるのには、理由があります。

サクラって何?

サクラとは、「出会い系サイト・アプリの運営者側が雇っているアルバイト」という定義が出来ます。

サクラを雇うことで、運営側にとっては下記のメリットがあります。

  • 実際よりも会員数を水増しできる
  • 一般ユーザーからお金を吸い上げられる

サクラが潜む場所は?

実際にサクラが多く存在するのは、「悪質なポイント制出会い系サイト」です。

「ポイント制サイト」とは、異性とやりとりするためにメールを1通送るごとに、ポイントが消費される課金システム(従量課金制)を採用しているサイトのことです。

悪質なポイント制サイトはその仕組みを利用して、サクラ宛に一般ユーザーがメールをできるだけ多く送るように誘導します。

サクラの標的は?

一般的に、ポイント制サイトは女性の利用は無料のものがほとんどです。

メールの送信にお金がかかる男性を標的にしなければ、運営やサクラにとっては1円もメリットがありません。

サクラをアルバイトで雇うのにも人件費がかかるので、むしろマイナスになります。

ですから、サクラの標的になるのは一般的には男性で、女性が狙われることはありません。

aoccaにサクラがいない理由

前述した通り、サクラや運営側にとってメリットがあるのは「従量課金制のサイトで、一般ユーザーがサクラ宛てにメールをたくさん送信する」場合です。

aocca(アオッカ)は「従量課金制」と「月額課金制」を二つとも採用。いわばハイブリッド型の料金システムを採用しています。

男性ユーザーが月額課金している場合、どれだけその男性がサクラの女性アルバイトにメールを送ろうとも、運営側にはメリットがありません。

また、「数打てば当たる」方針でとにかくたくさんのメールを、女性から一般ユーザーの男性宛てに一斉送信してくるのも、サクラがいるサイト(アプリ)の特徴です。

筆者は実際aocca(アオッカ)に登録していますが、女性ユーザーからこうした多数のメール(内容もいかがわしいもの)が送られてくることは、今のところ一切ありません。

サクラの存在を気にしている方は、安心して登録してOKです。

aoccaに業者は(ほぼ)いない

次に、aocca(アオッカ)に業者がいるかですが、結論としては業者も(ほぼ)いません。

ほぼと言ったのは、どれほど健全なデートアプリやマッチングアプリであっても、業者は必ずどこからか紛れ込んで来るためです。

そもそも業者が何をしたいのか?を理解することで、業者を見分け安くなります。下記を参考にしてください。

業者って何?

業者とは、具体的に下記の3つのような業者が存在しています。

  • 個人情報が欲しい業者
  • 他のサイトへ誘導したい業者
  • 芸能・風俗・キャバクラ・AVのスカウト業者

業者とサクラが明確に違うのは、出会い系サイトやアプリの運営側とは全く関係がない点です。

個人情報が欲しい業者

個人情報回収業者は、出会い系サイトの会員ユーザーの「メールアドレス」「電話番号」といった個人情報を回収する事を目的にしています。

個人情報は1件につき何円といった形で売買されているため、業者はこの個人情報を回収することで利益を上げられる仕組みになっています。

よくある手口が、「今LINEがうまく動かないから、良かったらここにメールしてもらえないですか?」などと言って、送信元のメールアドレスを回収するというもの。

怪しいと感じた相手には、絶対にメールをしない、メールアドレスを教えないように注意してください。

他のサイトへ誘導したい業者

他のサイトとは、メッセージのやりとりに課金が必要なサイトなどの事。このパターンの業者は、とにかくそれらしい事を言ってあなたを別サイトに誘導してきます。

「このアプリは使いにくいので、このサイトでやりとりしよう」

「LINEが調子悪くてやりとりできないから、このサイトのコメント欄を使って話そうよ」

こんなメッセージと共に他のサイトのURLが送られてきたら、そのサイトにアクセスしたり登録するのは控えてください。

あなたの情報を盗み取って架空請求メールを送信されたり、延々と迷惑メールが送信されてくる危険性があります。

芸能・風俗・キャバクラ・AVのスカウト業者

レアなケースですが、可能性の1つとしては、芸能・風俗・キャバクラ・AVのスカウト業者も存在し得ます。

「芸能界デビューしない?」

「モデルにならないか?」

「アイドルの卵を探しているんだけどどう?」

こんな勧誘を受けたら、大体風俗・キャバクラ・AVのスカウト業者と疑って間違いないでしょう。

しっかりとしたタレント事務所・芸能事務所などであれば、わざわざマッチングアプリや出会い系サイトでスカウトなどしません。(本当にスカウトであれば、街頭で声をかける方が明らかに効率的ですしね)

サクラ・業者の見分け方

基本的にサクラや業者の見分け方はシンプルです。

  • すぐに連絡先を聞いてくる
  • すぐに会おうとしてくる

また、標的であるあなたから返信をもらいやすくするために、イケメン・美女のプロフィール写真や、胸やお尻を強調した写真・肌の露出が多い写真を好んで使う傾向があります。

やりとりをしてみたいけれど、怪しいと感じた人がいたら、「しばらくはこのサイトでお話ししませんか?」などと提案して、数日~1週間くらいは様子を見てみると良いでしょう。

仮に相手がサクラや業者であれば、しびれを切らしてさらに連絡先を聞いて来たり、諦めてすぐにフェードアウトしたりするでしょう。

万が一サクラや業者に遭遇しても、対策を知っておけば怖くありません。

aoccaは安心・安全

Facebookの友人をお互いに非表示

aocca(アオッカ)はFacebookアカウント経由で登録することで、Facebookの友達をお互いに非表示にする仕組みを採用しています。

知り合い・友人・元カレなどにバレずに安心してお相手を探しやすい環境が整っています。

24時間365日の監視体制

aocca(アオッカ)は24時間365日の監視を実施。不適切なプロフィール・プロフィール写真のユーザーや、不審なメッセージを送信したユーザーはすぐに削除されます。

公的な証明書による本人確認・年齢確認の実施

運転免許証などの公的な身分証明書による本人確認・年齢確認を実施しているため、ユーザー会員同士がお互いに年齢を偽ることは出来ませんし、なりすましも出来ません。

不審なユーザーを報告可能

さらに不審なユーザーをユーザー自身が報告する仕組みもあるため、常に運営側とユーザー会員の監視の目にさらされており、サクラや業者は活動出来なくなっています。

aocca総評

こうして見ていくと、aoccaはまだ若いデートアプリですが、素晴らしいポテンシャルを秘めていると感じます。

最大手のマッチングアプリなどと比べるとまだまだ会員数は少ないですが、逆に言えばライバルも少ないため、今は素敵な相手と出会いやすい時期と言えます。

安全性の高いデートアプリaoccaで、素敵なお相手を探してみてください。

女性は完全無料、男性も登録から始めのメッセージ数通までは完全無料。

登録したらサクッと年齢確認を済ませて、理想のお相手がいるか、aoccaが自分に合うかを試してみると良いでしょう。

関連する記事