2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
恋活・婚活アプリ攻略

【Dating】デーティングアプリ『Dating(デーティング)の評価(レビュー)と口コミ・評判まとめ。料金や特徴もじっくり解説!

【Dating】デーティングアプリ『Dating(デーティング)の評価(レビュー)と口コミ・評判まとめ。料金や特徴もじっくり解説!

Dating(デーティング)の特徴

デーティングアプリ『Dating(デーティング)』は、Instagramのように、写真を投稿することで異性の相手と出会える恋活アプリ。

イメージとしては、写真やカメラであったり、日常的にInstagramへの投稿を楽しんでいる男女が、
そのままInstagram(よりも機能は恋活に特化したようなもの)で恋活をしているようなイメージと思っていただければ良いでしょう。
また、恋活意外にも趣味友探しにも適しています。

使用方法も、まさにインスタグラム同様に写真にハッシュタグをつけて投稿し、お互いに投稿した写真をきっかけにして、仲を深めて行くことが可能です。

つまり、いかにもな恋活・婚活!という雰囲気がなく、インスタグラムをやっているような気軽な感覚で、恋活(あるいは趣味友探し)が始められるのが特徴です。

実際の雰囲気は?

【Dating】デーティングアプリ『Dating(デーティング)のタイムラインのイメージ

タイムラインのイメージです。

タイムラインはInstagramと割と似ているので、インスタに慣れてる方なら、違和感なく操作できるでしょう。

従来のマッチングアプリと大きく異なるのが、Dating(デーティング)はお相手を条件で検索して探すのではなく、タイムラインに投稿される写真に対してアプローチをしていくという形式である点です。

つまり、第一印象はほぼ自分のメイン画像1枚で決まってまう他のマッチングアプリと比べて、異性の興味を惹けるような写真をたくさん投稿すれば、それだけ出会える機会が単純に増える事になります。

また、「自分はイケメンじゃないから、メイン写真一枚で判断されるマッチングアプリは無理だ…」などと思っていた方も、純粋に写真のクオリティや雰囲気が素敵!と言って褒めてもらえ、そのまま仲を深めていけるわけです。

【Dating】デーティングアプリ『Dating(デーティング)のメッセージ画面のイメージ

これは、メッセージ画面のイメージです。

登録してプロフィールを埋めて写真を1枚投稿してから15分以内くらいで、3人の女性から「気になる」をいただき、1人の女性とマッチング。その女性からはすぐにメッセージが届きました。

また、半日ほど様子を見た結果、5人の女性から「気になる」をいただき、4人の女性とマッチングしやりとり可能な状態になりました。

(気になるをくれた女性の年齢は22歳、22歳、26歳、35歳、38歳で、マッチングした女性は21歳、25歳、27歳、31歳でした。)

この結果を見ても、写真が好き・写真が得意、だけど出会いが無い…なんて方には、まさにうってつけのアプリです。

Dating(デーティング)が向いている人

【Dating】デーティングアプリ『Dating(デーティング)の評価(レビュー)と口コミ・評判まとめ。料金や特徴もじっくり解説!

上記も踏まえて、デーティングアプリ『Dating(デーティング)』は下記のような方にピッタリと言えます。

  • 純粋に写真やカメラが好きな方
  • 容姿に自信はないが、写真が大好きな方
  • Instagramを日常的に活用している方
  • いかにもな恋活・婚活が苦手な方
  • 20代の女性と出会いたい男性
  • 20代~40代くらいの男性と出会いたい女性
  • 可愛い女性を眺めていたい男性

Dating(デーティング)の女性の可愛さがすごい

Dating(デーティング)に登録している女性は、なぜか若くて可愛い子が多いです。(気になるをくれた女性や、マッチングした女性も上述の通り20代で見た目も「アリ」な女性ばかりでした)

正直これを眺めるためだけにダウンロードしてもいいな、と思えるレベルです(笑)

これは僕の推測ですが、写真やカメラをやっている人同士では、一緒に写真を撮りに出かけた際に、お互いの事も撮りあう文化があります。

つまり、自身で写真を撮りながらも、同時に自分を撮られることが多い女性(=自身のポートフォリオを作りたかったり、素人モデルをお願いされるレベルの女性)が多いわけです。

そうなると、必然的に当然可愛い女性が多い、ということなのかな?と。

この可愛さは異常だなと思うので、個人的にもこの辺りはさらに調査してみたいと思います(笑)

Dating(デーティング)の料金

Dating(デーティング)は女性は無料です。
男性料金は、月額3,900円~となります。

Dagingには弱点もある

まだユーザー数は少ない

まだまだ新しいアプリのため、ユーザー数が少ない点は否めないかもしれません。

ポテンシャルは高いと感じるので、これからに期待したいですね。

本気の恋活・婚活には物足りない側面も

Datingにはお互いの写真を見合って、まったりと交流する風土があるので、スピード感を持って異性と出会い、積極的に交際や結婚に向けて活動して行きたい方にはやや不向きです。

その後僕なりにDatingの結論を出したので、良ければ下記の記事もご参考ください↓

あわせて読みたい
デーティングアプリ『Dating(デーティング)』は、今は登録の必要なし!Datingはほぼ出会い系のノリに近いかも。インスタ感覚のUIで、とにかく可愛い女性が登録していると評判のDating(デーティング)。 何日かアプリに取り組み、登録している...

本気の恋活・婚活なら、下記のゼクシィ縁結びや、Omiai、Pairsなどを併用すると良いでしょう。

恋活アプリで一番おすすめなら『Omiai(オミアイ)』

恋活・ライト婚活での利用なら、Omiai(オミアイ)が一番おすすめです。

あわせて読みたい
【Omiai 口コミ・評価】マッチングアプリOmiai(オミアイ)を徹底解説。 まず結論。Omiai(オミアイ)は本当に出会えるおすすめマッチングアプリ。【90点】 筆者まぐまぐは、実際...

女性は完全無料、男性も登録してお相手にいいね!を送り、1通目のメッセ―ジまでは無料で試すことが出来ます。

Pairsやタップル誕生などよりもユーザーの本気度が高く、遊びで登録している人が少ないと感じます。Facebook登録も不要、累計ユーザー数300万人を超え、確実に出会えるマッチングアプリの筆頭と言えます。

婚活アプリで一番おすすめなら『ゼクシィ縁結び』

女性も完全有料のため、本気度が高いのが非常に魅力的です。

あわせて読みたい
ゼクシィ縁結びの評価とレビュー!
【ゼクシィ縁結び アプリ】ゼクシィ縁結びの評価とレビュー。女性も有料だからこそ、男女共にきちんと出会える!この記事では、筆者が実際に使い込んで分かったゼクシィ縁結びの良いところ、悪いところ、料金や半額キャンペーンコードなどを網羅。 ゼク...

ユーザー数こそPairsやOmiaiに譲りますが、あのゼクシィブランドなのも相まって、遊びで登録している人が少ない分、男女ともに非常に質の高い真面目な出会いが期待できます。(筆者も婚活サイト・アプリの中で、今一番手ごたえを感じています。)

累計会員数は700万人超え。『Pairs(ペアーズ)』

最後に紹介するのは、Pairsです。

お互いの趣味や好きなものでお相手を探せるコミュニティ機能などを備えており、日本でのマッチングアプリの実績はトップクラス。

女性は20台の若い女性も多く、なんだかんだで一番出会えるマッチングアプリとして非常に人気が高いです。

最近はFacebook登録も不要になり、電話番号認証をすれば、女性完全無料、男性も1通目のメッセージまでは無料で始められます。

あわせて読みたい
【ペアーズ】今後はFacebookの友達数は関係なし! Facebook関連サービス終了。(1)Facebo経由で登録してもしなくても、お相手探しにおいて有利不利はなくなった(友達数とか気にしなくていい)。 (2)あなた...

おすすめの婚活パーティーはこれ!

デーティングアプリのようにまず会えるという点では、婚活パーティーに行くのもかなり良い選択肢です。

え、婚活パーティーはハードル高いな…と思う方は、こちらの記事も参考にしてみてください。筆者のリアルな体験談です(笑)

あわせて読みたい
すごかった。まぐまぐが人生初の婚活パーティーに行ってきて、これは色々語りたい、という話。すごかったです。 友人の女性の強いプッシュもあり、まくまぐは婚活パーティーデビューしましたよ。 面倒見の良い友人の女...
あわせて読みたい
【婚活パーティー体験談】またお前か!婚活パーティーで再開した、約束ブッチクーポン女から考察する、婚活パーティーの心構えと攻略法。シャンクレールでお互いに1位指名マッチングしたが…。 シャンクレールの婚活パーティーで見事お互いに1位指名でマッチングし、帰りにお...

パーティーの選び方のポイントですが、運営がしっかりしている、運営歴が長い、男女比が1:1に近く良心的なこと、マッチングしなくても連絡先交換が出来る(連絡自由)、一回の参加人数が出来れば10:10以上のものを選ぶとお相手を見つけやすいと思います。

これらを踏まえたおすすめのパーティーは、下記となります。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

PARTY☆PARTYは、筆者の経験上一番女性とマッチングしやすく、結果に結びつきやすい婚活パーティーです。

スタッフの方も誠実で、同性とも顔を合わせにくく、iPadを利用し余計な手間を省いているため、お相手との会話に集中しやすいのが特徴です。初めてで勇気が出ないという方にも文句なくオススメできる婚活パーティーです。

シャンクレール

シャンクレールは男女比よし、参加人数15名以上の会多し、友達カードによる連絡先交換自由、など、お相手とマッチングしてもしなくても、とにかく次に繋げやすい婚活パーティーです。

会場は駅チカで、平日でも遅くまで(19:30開始や、21:15開始など)連日多数のパーティーが開催されているため、仕事帰りにサクっと寄って時間を有効に活用できるのも良いです。

ゼクシィ縁結びパーティー

ゼクシィ縁結びPARTY

あのゼクシィの婚活パーティーなので、安心感はバツグンです。ただ、実際にはシャンクレールが運営を代行していたりするので、パーティーに内容は、シャンクレール同様と思っていただいてOKです。

また、映画好きが集まるシネマコン、お台場BBQコン、縁結びバスコンなど、趣味・料理・スポーツなどの共通の話題で盛り上がれるようなパーティー・企画も多く、この辺りの企画力はさすが大手の安心感がありあす。

White Key(ホワイトキー)

筆者が初めて参加した婚活パーティーもホワイトキーでした。男女20:20以上のイベントも多く、半個室スタイルから、壁などのない広い会場での1:1対面 大人数スタイル、合コンスタイルまで、様々なスタイルを選べます。

初めに全員とトークが終わった後で中間の印象値を提出しますが、これによりフリータイム前にどのお相手が自分に好印象を持ってくれたのかが分かります。

これを踏まえて男性→女性、女性→男性とフリータイムがあるため、お相手とじっくり話したい、マッチング後のミスマッチを減らしたい方には良いと思います。

連絡先交換はマッチングしたお相手とするのが基本ですが、連絡先交換が禁止されていない会であれば、初めのトークの際に連絡先を渡すこともできなくはありません。また、有料ですが、パーティー終了後にWeb上からお相手に連絡する機能も利用できます。

ホワイトキーでは、実際にしっかりとお相手とマッチングしたり、連絡先交換する事が出来ます。

ナチュラル・スタイルパーティー

ナチュラル・スタイルパーティーでパーティーを探す

30年近い実績があるため、きちんとお相手と出会えます。会場はホテルの一室やオシャレな公共施設、人気の飲食店などがあり、トーク中はお相手とも横並びのため、リラックスした雰囲気の中で話せる点が良いです。

ナチュラル・スタイルパーティーの良い点は、Webページから無料で会員ログインして利用できる「アフターパーティー」という機能から、マッチングしていてもしていなくても、気になる番号のお相手に短いメッセージで連絡が出来る点です。

出会いのきっかけは、今はもうリアルでも、ネット(アプリ・Web)でも、ぶっちゃけ「どちらでも良い」と思います。大切なのはどこでより、誰と出会うかの方です。

この記事が、少しでもそのお役に立てれば嬉しいです。

関連する記事