2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
婚活パーティー攻略

【婚活パーティー体験談】またお前か!婚活パーティーで再開した、約束ブッチクーポン女から考察する、婚活パーティーの心構えと攻略法。

シャンクレールでお互いに1位指名マッチングしたが…。

シャンクレールの婚活パーティーで見事お互いに1位指名でマッチングし、帰りにお茶をし、連絡先交換。後日のデートも約束できた女性がいました。仮にこの方をゆいさんとしましょう。

その翌日は平日でしたが、お互いに比較的職場が近いこともあり、その日の昼休みくらいに、今夜、軽くお茶かご飯でもどうですか?と打診してみました。

すると、「今日は用事して帰ります〜」とのこと。

「まぁ当日の連絡ですし、それなら仕方ないな…」と思っていたところ、そういえばシャンクレールから、

今日開催のパーティーの男性が足りていません。クーポンで安くするので来てください

という旨の営業メールが来ていたのを思い出しました。ゆいさんにはご飯のお断りをされていましたし、予定もないので、急遽シャンクレールの婚活パーティーに行ってみることに。

そして…、その会場で再度出会ったのが、ゆいさんでした(笑)

気まずい再開の後にどうなった?

2人共トークタイムが始まる前にお互いに気付いていたので、トークが始まる前に「えっ!」といったリアクションなどは無く、それでも一度僕のお誘いを断っていた手前、バツの悪そうなゆいさん。

気まずく話すことも思い浮かばないので、トークタイムに今日ここに来ることになった経緯を聞いてみました。

ゆいさんとマッチングした1回目のシャンクレールのパーティーの後、男性が早めに退出した後に、

明日のパーティーの人が足りていないので、安くなるクーポンお渡しするので来てください

とゆいさんも勧誘されていたそうです。

僕自身はまたゆいさんとお会いしたいと考えており、その気持ちに嘘はなかったので、この会でもカップリング希望の提出時には、ゆいさんを1位指名させていただきました。他にいいなと思う方も特におらず、保険で別の方を指名する気もなかったのでゆいさんの番号を書いてマッチング希望カードを提出。

結果は、ゆいさんからの指名はなく、僕はマッチングなし。ゆいさんもマッチングなしのようでした。その後一応LINEで挨拶しておきましたが、未読スルー。その週末にあらかじめ約束していたゆいさんとの予定は、連絡もなくブッチされました。

うぉぉい!お前は人の子か!とかLINEで言いたい気持ちはグッと押さえ(苦笑)、我慢の子。

婚活を真剣にやっていればパーティーの掛け持ちはむしろ当然だと思いますし(僕も掛け持ちしていた訳ですから)、その事をどうの言うつもりは毛頭ありません。

また、男女の好みか好みでないかなんてものは、どうしようも無いときもあります。2回目のパーティーで僕が指名されなかった事をどうこう言うつもりも全くありません。

決まっていた約束を連絡なしブッチするのはいかんよね、ということです。こういう時も、せめて連絡くらいはするのがマトモな大人でしょう。

読者の方は、お相手の方に絶対にこのクソ女この方のような舐めた対応はやめましょう。婚活をしていれば(していなくても)回り回って自分に帰ってくると思いますし。

カップリングしたからといって、これからの関係が保証されているわけではない

今回の本題はここからです。

当たり前ですが、婚活パーティーで一位指名同士でカップリング(マッチング)したとしても、浮かれすぎない冷静さも同時に必要です。

どういうことかと言うと、お互いに「この会場にいるお相手の中から選ぶなら、この人かなぁ」というレベルでマッチングする場合も多々あるという事です。

逆に、この人が運命の人!めっちゃ好き!というレベルの人がいて、さらにマッチングできる、ということはむしろ稀なのかなと感じます。

増して、上述のように運営側は男性女性ともにリピートしてもらえるようにクーポンを乱発しています。(シャンクレール、ホワイトキーは頻繁にメルマガが来ます)

ゆいさんのように、女性が男性と1位マッチングした翌日に、しれっとまた婚活パーティーに参加して並行して相手探しをしている、なんていうことはざらにあります。

カップリング(マッチング)下からと言って、これからの関係が保証されることは一切ないのです。

婚活パーティーでのマッチング(カップリング)は、マッチングアプリで言うところの「マッチング」した後、何通かやりとりをしたレベルと同じくらいのまだまだ希薄な関係だと理解しておいてください。

婚活パーティーでは、一喜一憂しないメンタルを。

言っていて悲しくなりますが(苦笑)、男と女は、いわば狐と狸の化かし合いです。

今回のゆいさんの例のように、女性も相当したたかに立ち回っています。(特に毎回上位人気の女性などは、よりその傾向が強いです)

15回婚活パーティーに行って分かったことは、好みの異性とマッチングして一度ご飯にいったぐらいで、一喜一憂しないメンタルを持つ事が大事だという事です。

今回の僕の例のように、マッチングしてLINE交換して後日約束までしていても連絡無しでフェードアウトされる、なんてことは日常茶飯事ですし、逆にそのパーティーでの発表時点ではマッチングゼロでも、後日、運営会社サービスの連絡先交換システムなどを経由して、密かに気にしてくれていた異性の参加者と、やりとりを再開できる事などもあります。

また、始めの席で隣だった異性の方と意気投合して、お互い恋愛対象ではないにも関わらず仲良くなれ、積極的に情報交換したりできる異性の婚活友達が出来た、という事もありました。ちなみにその女性には、マッチングアプリの良さを説き、ゼクシィ縁結びとOmiaiをおすすめしておきました。笑

話がそれましがた、つまり、一回一回の細かい結果に気持ちをあまり左右されずに、毎回楽しむぞ、というくらいのマインドで行く方が、何かしら収穫があるといえそうです。

また、婚活パーティーに頻繁に参加したからこそ改めて実感していますが、婚活パーティーとマッチングアプリは併用してこそ真価を発揮します。

婚活パーティーとマッチングアプリでは、初めの出会い方が異なるだけ。

<婚活パーティーの場合>

婚活パーティーでは、初めにお互いの雰囲気やしゃべり方、声の感じ、ファッションの雰囲気などを知る事ができます。

しかし、お互いの住い、仕事、家族構成、趣味、喫煙の有無、結婚歴、子供の有無、ライフスタイルなどは会話をする前にはわかりませんし、初回の数分のトークでその全てを知ることはほぼ不可能です。

必然的に、仮にマッチングしてデートに行ったとしても、そもそもの条件面でのミスマッチ(喫煙の有無、仕事内容、趣味の不一致など)が起きてうまくいかない事も多いです。

<マッチングアプリの場合>

逆にマッチングアプリでは、初めにお互いの住い、仕事、家族構成、趣味、喫煙の有無、結婚歴、子供の有無、ライフスタイルなどを検索して探せるため、そうした条件面でのミスマッチは限りなく減らすことが可能です。

しかし、逆に相手の実際の雰囲気やしゃべり方、声の感じ、ファッションの雰囲気などは初回デートまではわかりません。

婚活パーティーとマッチングアプリでは、相手を知っていく過程が面白いくらいに真逆な訳です。

逆に2回目~3回目デートくらいまで行くと、出会い方が婚活パーティーであろうとマッチングアプリであろうと、お互いの事を十分に知り始めることができており、その差はほとんどなくなります。

婚活パーティーをマッチングアプリで、出会いの母数そのものを増やす事がいかに大切かが分かりますね。

15回行ってわかった、おすすめの婚活パーティーはこれ!

パーティーの選び方のポイントですが、運営がしっかりしている、運営歴が長い、男女比が1:1に近く良心的なこと、マッチングしなくても連絡先交換が出来る(連絡自由)、一回の参加人数が出来れば10:10以上のものを選ぶとお相手を見つけやすいと思います。

これらを踏まえたおすすめのパーティーは、下記となります。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

PARTY☆PARTYは、筆者の経験上一番女性とマッチングしやすく、結果に結びつきやすい婚活パーティーです。

スタッフの方も誠実で、同性とも顔を合わせにくく、iPadを利用し余計な手間を省いているため、お相手との会話に集中しやすいのが特徴です。初めてで勇気が出ないという方にも文句なくオススメできる婚活パーティーです。

ゼクシィ縁結びPARTY

ゼクシィの名前を冠しているだけに、参加者の真剣度が他の婚活パーティーよりも高いように感じます。

また、トークメインの話hanaコン以外に、動物園コン、バスコン、スポーツ婚などの多彩な企画が催されており、共通点で出会いやすいのもポイントです。

ゼクシィ縁結びPARTYが500円OFFになる特別なクーポンも当サイト限定で紹介しています。ゼクシィ縁結びPARTYを利用される際には、ぜひ使用してくださいね。

あわせて読みたい
【4/23更新】ゼクシィ縁結びパーティーの割引キャンペーンコードはこれ!→ キャンペーンコードはこちらからご使用いただけます。 ゼクシィ縁結びパーティー(ゼクシィ縁結びイベント)が、500円OFFになる...

シャンクレール

シャンクレールは男女比よし、参加人数15名以上の会多し、友達カードによる連絡先交換自由、など、お相手とマッチングしてもしなくても、とにかく次に繋げやすい婚活パーティーです。

会場は駅チカで、平日でも遅くまで(19:30開始や、21:15開始など)連日多数のパーティーが開催されているため、仕事帰りにサクっと寄って時間を有効に活用できるのも良いです。

White Key(ホワイトキー)

筆者が初めて参加した婚活パーティーもホワイトキーでした。男女20:20以上のイベントも多く、半個室スタイルから、壁などのない広い会場での1:1対面 大人数スタイル、合コンスタイルまで、様々なスタイルを選べます。

初めに全員とトークが終わった後で中間の印象値を提出しますが、これによりフリータイム前にどのお相手が自分に好印象を持ってくれたのかが分かります。

これを踏まえて男性→女性、女性→男性とフリータイムがあるため、お相手とじっくり話したい、マッチング後のミスマッチを減らしたい方には良いと思います。

連絡先交換はマッチングしたお相手とするのが基本ですが、連絡先交換が禁止されていない会であれば、初めのトークの際に連絡先を渡すこともできなくはありません。また、有料ですが、パーティー終了後にWeb上からお相手に連絡する機能も利用できます。

ホワイトキーでは、実際にしっかりとお相手とマッチングしたり、連絡先交換する事が出来ます。

ナチュラル・スタイルパーティー

ナチュラル・スタイルパーティーでパーティーを探す

30年近い実績があるため、きちんとお相手と出会えます。会場はホテルの一室やオシャレな公共施設、人気の飲食店などがあり、トーク中はお相手とも横並びのため、リラックスした雰囲気の中で話せる点が良いです。

ナチュラル・スタイルパーティーの良い点は、Webページから無料で会員ログインして利用できる「アフターパーティー」という機能から、マッチングしていてもしていなくても、気になる番号のお相手に短いメッセージで連絡が出来る点です。

まぐまぐが全力でおすすめする恋活・婚活アプリはこれ!

婚活パーティーでは、まずはお相手と実際に会ってから関係を深めていくことが出来るのが最大のメリットでしょう。

しかし、お互いに好印象でマッチングしても、その後お茶をしてみると性格や考え方、趣味嗜好、連絡の頻度やライフスタイルなどが合わず、2回目のデートまでに連絡が途絶えてしまうことも多々あります(筆者も何度もありました^^;)

逆に、恋活・婚活マッチングアプリなら、先にお相手の性格や考え方、趣味嗜好などを確認した上で会う事が出来ます。

会うまでわからない事が多いのも事実ですが、筆者の経験では婚活パーティー同等か、それ以上に高い角度で理想のお相手を探すことも可能です。(実際にOmiaiやゼクシィ縁結びで、相性の良い彼女を見つける事が出来ています)

また、婚活パーティーはその日その瞬間にあなたが物理的にその会場に居る必要がありますが、恋活・婚活アプリなら登録しておくだけで、あなたが寝ている間、仕事をしている間でも、お相手に見つけてもらえるメリットがあります。

つまり、婚活パーティーとマッチングアプリはお互いに苦手なポイントを相互に補い合える関係にあります。婚活パーティーだけでなかなか結果が出ない場合は、マッチングアプリも利用してお相手探しの角度を高めてみてください。

Pairs(ペアーズ )

アプリごとの詳細な解説に入る前に、「いいからサクッと間違いのないアプリを教えて!」という方には、Pairsをおすすめします。

どんな用途でもお相手を探しやすく、対応力があるのがPairs(ペアーズ)です。


Pairs(ペアーズ)アプリ バナー

恋活・婚活どちらにもオールマイティに使え、会員数が圧倒的に多いことから、出会いやすさも群を抜いています。また、コミュニティ機能というものを備えているため、共通の趣味でつながることが可能で、趣味友探しもしやすいのがポイント。

Pairs(ペアーズ)は女性は完全無料ですし、どんなお相手がいるか探したり、初めの1通目のメッセージまでは男性も無料で試せます。あれこれアプリを比較検討するのが面倒という場合は、まずは気軽にPairs(ペアーズ)をスタートしてみるのがおすすめです。

詳細ページ公式ページ

Pairs(ペアーズ)アプリ バナー

Pairsの良い所

  • 800万人超の圧倒的ユーザー数と知名度で、出会いのチャンスは国内最大。
  • 10台後半~50台まで、幅広い年齢層。
  • 現在はFaceboo登録は必須ではなくなり、登録が簡単になった。
  • Pairsの広告戦略もあり、婚活アプリとしても使いやすくなってきている。
  • イケメン・ハイスペ・可愛い子が非常に多い。
  • 大都市でなくてもユーザー数が多く、地方のユーザーも出会いやすい。
  • 女子無料、男性も比較的安いのでコスパが良い。
  • コミュニティ機能で趣味やライフスタイルでお相手を探しやすい。
  • アプリの挙動も快適で使いやすい。
  • 24時間365日の監視体制。

Pairsのイマイチな所

  • 女性無料のため、本気度の低い女性も一定数いる。
  • ヤリモク・体目当ての遊びの男性も一定数いる。
  • 出会いのチャンスが多い分、身バレ対策は多少は必要。
  • 超人気会員が生まれやすく、その会員には若干出会いにくい(ライバルが多い・手ごわい)

Pairsの総合評価:98点

pairs3

幅広い年齢層、国内最大級の会員数、恋愛・婚活どちらにも使えるバランスの良さ、ユーザーの質の高さ、運営の安心感などなど。

トータルに考えていくと、マッチングアプリに取り組むならPairsに登録しない理由がありません。

イマイチな点で挙げたヤリモクや身バレ対策は、結局どのマッチングアプリを使っていても同じリスクはあるので、Pairsだけに言える事ではありません。

デメリットを強いてあげるのであれば、女性が無料のため本気度がすくない女性がチラホラ見かけられる点くらいです。

ですから、本気の婚活目的で使用する場合は、ゼクシィ縁結びを併用するのがオススメです。

仮に女性有料版のPairsがあれば、個人的には100点の評価になると考えます…!(笑)

詳細ページ公式ページ

恋人探しにオススメのマッチングアプリ

以下、恋人探しにおすすめのアプリをご紹介します。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)アプリ バナー

Facebookを利用したマッチングアプリとして国内初のアプリがこのOmiaiです。会員数は400万人を超え、現在はFacebook登録も不要ですぐに始められるようになりました。

Omiaiはいわゆる出会い系とは全く異なり、24時間365日の運営・監視体制がしっかりしており、男性女性ともに素敵な相手ときちんと出会えます。男性は1通目のメッセージまでは無料、女性は完全無料です。

男性も、有料会員になる前でもお相手を実際に見てみることが可能です。

詳細ページ公式ページ

Omiaiの良い所

  • 国内初のFacebookマッチングアプリ。ユーザー数350万人超で出会いのチャンス大。
  • 現在はFacebook登録は必須ではなくなり、登録が簡単になった。
  • 恋愛と婚活、両方にバランスよく使える。
  • 女性無料のアプリの中では、女性真剣度が高め。
  • イケメン・ハイスペが一定数存在する。
  • なぜか美女・可愛い子が多い。
  • キーワード機能で、共通の趣味の相手を探しやすくなった。
  • 有料オプションのハイライト機能がかなり効果が高い(いいね!をもらいやすい)
  • 特定の人にいいね!が極端に集中しにくいシステムで、人気会員とも出会いやすい。

Omiaiのイマイチな所

  • 女性は完全無料になったため、お試し・本気度の低い女性も一定数はいる。
  • ヤリモク・体目的の男性もやはり一定数はいる。
  • 男性料金は少し高め。※Webからのクレジット決済がおすすめ。

Omiaiの総合評価:95点

真剣なユーザーが多く、恋活・婚活どちらにもバランスよく使える点と、Pairsに次ぐ会員数の多さが魅力のOmiai。なぜか美男美女が多いことにも定評があるため、お相手探しでルックスを重視する人にもおすすめ。

詳細ページ公式ページ

↓Omiaiアプリ版 無料ダウンロードはこちら。
【Omiai -オミアイ-】

with(ウィズ)


with(ウィズ)アプリ バナー with(ウィズ)アプリ バナー

メンタリストDaiGoさん監修による「相性診断」「共通点」でマッチングできるのが最大のポイント。本当に相性の良い相手と、スピーディーに出会えます。僕自身、この相性診断システムのおかげで即日デートが実現したこともあり、マッチング精度の高さには信頼がおけます。

withの良い所

  • DaiGoを起用した相性診断や占いイベントを頻繁に開催してくれているので、初めからメッセージが盛り上がりやすい。
  • Facebook認証による安心・安全マッチング。
  • 2018年8月からはFacebookなし(電話番号認証)でも登録OKに。
  • 恋愛メインだが、婚活アプリとしても使える。(会員の真剣度が高い)
  • 男性料金は標準的な3,900円(税込/月額)、女性は無料。
  • 女性20代も多く、ルックスのレベルも高め。
  • アプリの完成度が高く、ストレスなく使える。

withのイマイチな所

  • ユーザー数はPairsやOmiaiにはやや見劣りする。
  • ヤリモクの男性や、冷やかしの女性は一定数いる。

withの総合評価:90点

相性診断コンテンツを試すと、自分のタイプが決定され、自分のタイプと相性の良いお相手に無料でいいね!ができます。初めから相性の良くないお相手とマッチングする確率が減ることで、お互いに無駄なストレスなくコミュニケーションを取ることが出来ます。

また、DaiGoさんの無料診断コンテンツが面白いため、女性がやりとりの最中に退会してしまったりアプリを離脱しにくく、結果的に出会いやすさにも繋がっていると感じます。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び アプリ バナー

ゼクシィ恋結び アプリ バナー
あのゼクシィのリクルートが運営する真面目な恋活・婚活アプリ。同じくリクルートが運営する婚活サービス『ゼクシィ縁結び』の姉妹アプリです。

会員数はやや少なめですが、その分真面目な出会いを求めているお相手と、ちゃんと会えます。

ゼクシィ恋結びの総合評価:88点

あのゼクシィの名前を冠しているため、アプリを信頼して登録している女性が多い印象で、その分女性の真剣度も高いです。

他の女性完全無料アプリと比べて女性も108円の料金は発生するので、その分サクラや業者なども少ないと考えられ、恋活・婚活アプリとして十分使用できます。

男性・女性共にユーザーの質は高いと思いますが、会員数が少ないためPairs(ペアーズ)、Omiai(オミアイ)、with(ウィズ)、ゼクシィ縁結びと併用して使うのが良いでしょう。

婚活にオススメのマッチングアプリ

以下、婚活・結婚相手探しにおすすめのアプリをご紹介します。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び アプリ バナー ゼクシィ縁結び アプリ バナー

結婚を意識し始めたカップルがまず手に取るのが『ゼクシィ』。それぐらい結婚=ゼクシィで、というイメージが定着していますよね。

それほどのブランド認知を持っているゼクシィが、婚活用として運営している『ゼクシィ縁結び』。登録しているユーザーの真剣度は、全てのマッチングアプリでも文句なく最高と言ってよいレベルです。

また、男性などは特に、ゼクシィ縁結びに登録したら、すぐに結婚しなくちゃいけないのでは?と思われる方も多いと思いますが、そんな事はないというのが正直な感想です。やりとりをしてきた女性を見ていても、1年~2年程度の恋愛期間は経てからでないと結婚は不安という人が多数派だと感じます。

つまり、すぐにでも結婚をしたい人も、1~2年くらいしてから結婚したい人も、どちらもゼクシィ縁結びでお相手探しを進めていけば良いという事です。

詳細ページ公式ページ

ゼクシィ縁結び アプリ バナー

ゼクシィ縁結びの良い所

  • あのゼクシィの公式婚活アプリ。
  • Facebook経由でも、メールアドレス認証でも登録可能。
  • 女性も有料のため、真剣なユーザーが多い。
  • 結果的に、男性も真剣なユーザーが多い。
  • ライト婚活にも、ガチの婚活にも対応している。
  • 価値観診断で、相性の良いお相手を毎日紹介してくれる。
  • お見合いオファー機能で、ファーストデートが楽チンに。
  • イケメン・ハイスペが一定数存在する。
  • 美男美女、おしゃれな人が多い。婚活アプリの中で群を抜いていると感じます。
  • ヤリモク・体目的の男性が紛れ込みにくい。
  • キャンペーンコードを使用することで、かなり安く利用できる。

ゼクシィ縁結びのイマイチな所

  • 有料オプションでさらに注目されたり、いいね!を集めるような機能がない。
  • 婚活アプリの中では月額料金はやや高め(但しキャンペーンコードなどを利用すれば安く使用可能)

ゼクシィ縁結びの総合評価:95点

ゼクシィ縁結び アプリ バナー

「あのゼクシィの婚活アプリなら安心だろう」と、結婚や結婚前提の恋愛に真剣な男女が集まっています。

特に女性無料のアプリで真剣度の低い女性に悩まされている男性には、心からおすすめしたいです。ファーストメッセージの返信率の良さ、初デートまでのスピード感、登録ユーザーの質の高さにきっと驚くはず。

ゼクシィ縁結びには、半額で使えるキャンペーンコード(クーポン)も存在しており、実際の値段よりもお得に使う事も可能です。

あわせて読みたい
【2019年】ゼクシィ縁結び 半額キャンペーンコードはこれ!(コピペOK)この記事では、『ゼクシィ縁結び』の1ヶ月プランが半額になる、特別なキャンペーンコード(クーポン)をご紹介します。 この記事を読むと...

キャンペーンコードを使えば料金も半額とリーズナブルになるので、Webやアプリ婚活をするなら取り組まない理由がないくらいにオススメです。

詳細ページ公式ページ

↓ゼクシィ縁結び 無料会員登録はこちらゼクシィ縁結びに無料登録する

趣味友・遊び友達が欲しい

Pairs(ペアーズ)



Pairs(ペアーズ)アプリ バナー

Pairsは本来は恋愛・婚活に適したアプリですが、強力な「コミュニティ機能」を備えています。趣味や価値観を重視した出会いがしやすくなっており、結果的に趣味友達・遊び友達探しのアプリとしても、非常に優れています。

恋愛・婚活目的で登録しているユーザーが多いので、プロフィールに「趣味友達を探しています」などと一言添えておけば、ミスマッチを防ぎ、趣味友達を見つけることが出来るでしょう。

詳細ページ公式ページ

婚活パーティーとマッチングアプリで、目的に出会った出会いを。

大切なのは、自分の用途にあったアプリを使い、きちんと出会えるようにポイントを押さえてアプリを使用することです。

この2つさえ間違わなければ、恋愛・婚活・趣味友探し、そのどれもがスマホ一つあれば実現可能です。素敵な出会いのために、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

出会いのきっかけは、今はもう婚活PARTYなどのリアルでも、アプリやWebなどのネット経由でも、ぶっちゃけ「どちらでも良い」と思います。大切なのはどこでより、誰と出会うかの方です。

この記事が、少しでもそのお役に立てれば嬉しいです。

関連する記事