2年半ガチで使い倒して分かった「本当におすすめ」のマッチングアプリ
婚活パーティー攻略

【婚活パーティー攻略】婚活パーティーに16回参加して分かった、おすすめの婚活パーティーと攻略法。

まぐまぐ
まぐまぐ
この記事では、おすすめはどの婚活パーティーなのか?どうやったら上手くいくのか?を解説します!

確実に女性と会える婚活パーティーにも、攻略のコツがあった

まぐまぐは、前回に引き続き、さらに4回16婚活パーティーに参加してきました。初めに僕の背中を押してくれ、一緒に参加してくれた女性の友人にはネタにされ若干いじられています(笑)

筆者が参加した婚活パーティーは、ホワイトキー、ナチュラルスタイル、パーティーパーティー、ゼクシィ縁結びパーティーとなります。

1回目、2回目の反省点を改善したら、3回目以降は確実に結果が出てきている

婚活パーティーの3、4、5回目では、 いずれも参加女性の80%〜90%くらいに指名をもらえ、時には女性人気1位の方ともマッチングすることが出来ました。

さらに5回中の2回は、そのままマッチングした女性とご飯を食べて帰ることが出来ました。

モテ男でも何でもない僕が、女性からの指名をこれだけもらえたのは、1回目と2回目で起きた事を分析し、3回目以降ではポイントを押さえた行動を取れたためと考えています。

恋活・婚活マッチングアプリと併用する事で、確実に出会いの幅を広げられる婚活パーティー。確実に出会えますが、きちんと成果を出すためには、アプリと同じくやはりコツが要るのも事実だと思います。

以下、まぐまぐが考えるおすすめの婚活パーティーと、婚活パーティー攻略のコツとなります。ご参考ください^^

どこの会社の婚活パーティーがおすすめ?

結論から言うと、ある程度運営歴が長かったり、有名な婚活パーティーなら、大差はないという印象です。

強いて言えばホワイトキーかナチュラルスタイルなら、パーティーの後に連絡先交換をしやすいシステムになっているので、「参加したのに何にもならなかった…」という事態は避けやすいかもしれません。

また、僕の参加したパーティーパーティーの婚活パーティーは、自分とお相手のプロフィールをiPadで見れて、手書きで自分のプロフィールを書く手間が省けたのはとても良かったです。(自分のプロフィールは、パーティー参加申し込み後、Web上で編集可能)

自分が有利に戦える年齢ゾーンの会を選ぶ

ほとんどの婚活パーティーには「男性27歳〜38歳、女性26歳〜37歳まで」といった年齢の参加条件があるはずですが、この年齢ゾーンの選択が非常に重要です。

男性も女性も、一般的には若い方が有利です。ですから、例えば38歳の男性や、37歳の女性が上記の参加条件の婚活パーティーに参加した場合、不利な状況からスタートすることになります。

上記の男女であれば、例えば「男性36歳〜45歳、女性35歳〜44歳」の会に参加した場合は、逆に比較的若い方に位置することができるので、有利に戦えます。

特に女性の場合はこの年齢による会の選択が一番重要といってもいいくらい、大きな意味を持ちます。(女性の友人もこの事はすごく力説してくれました。)

男女比が良く、参加人数5人以上は確定のパーティーを選ぶ


どれだけ運営会社が良くても、服装をバッチリ決めて挑んでも、お相手がいなければ婚活パーティーは成立しません。

参加するパーティーを選ぶ際には、定員数と「女性残り2席!」といった表記があるものを選ぶと、失敗しにくいです。

また、書いてある情報が後に変更になるパーティーもあるのて、注意が必要です。僕の場合、パーティーパーティーさんの婚活パーティーに申し込んだ後、定員数20名と記載されていたのに、実際には15人に変更になったと連絡が来たことがあります。
(※「最大参加人数が変更になりましたが、参加はどうなさいますか?」とちゃんと確認してくださったので、そこはきちんと対応してくれた印象です。)

定員数が多ければ多い方が良いとは言えませんが、最低でもお相手が5人以上、理想は10人〜20人くらいお相手が集まっているパーティーの方が、やはり手応えはあると思います。

1人参加中心のパーティーを選ぶ

男性も女性も、1人で参加している人はそれだけ真剣です。

同性の友人と参加しているお相手は、本気度が低いです。せっかくマッチングしても友人同士で帰ってしまったりしますし、その後ご飯なりに誘う側も、誘われる側も遠慮してしまい、何も良い事がありません。

このような残念な自体を防ぐためにも、1人参加中心のパーティーを選ぶことを強くオススメします。

自分が有利に戦えるスタイルや会場を選ぶ

婚活パーティーによって、さまざまなスタイル・会場があります。

スタイルはお相手と対面で話すのか、横に並んで座るのか。会場はビルの中のイベントルームなのか、ホテルのロビーなのか、バーの中なのか、多目的イベント施設の1室なのか、様々です。

あなたが緊張して全く喋れなくなってしまうようなスタイル・会場だけは、絶対に避けましょう。

また、イベントの運営元によっても会話のときのスタイルは、下記のように全く異なります。

  • ほかの同性の参加者と一緒の男女合コンスタイル
  • 1対1のテーブル対面式で、男性が横にスライドしていくスタイル
  • 1対1の個室や半個室で横並びになってのトークスタイル
  • 趣味婚などの、皆で一緒に特定のスポットを散策するスタイル

本当に様々ですね。個人的には一対一のスライドか、半個室・個室スタイルが会話に集中しやすいと感じます。

全く初めての場合は周りの経験者の人にアドバイスをしてもらったり、筆者が良いと感じたパーティーに行ってみてください。(この記事の最後に掲載しています)

また、裏技的ですが、ひとまず参加したパーティーで、参加されたお相手にオススメのパーティーを聞いてみるというのも手です。

僕も3回目の婚活パーティーに来ていた女性の方に、「どこどこのパーティーは話しやすい」「あそこのパーティーは男女比が1:5でも開催して悪質だった」などと教えてもらいました。

意外と皆さんフレンドリーに教えてくださいます。

連絡先は渡せるときに渡す!

禁止されていなければ、気に入ったお相手には最初のトークの時に連絡先を渡しましょう。

その際に、「また是非お話したいと思ったので」などと誠実に気持ちを伝えておけば、お相手も嫌な気持ちはしないでしょうし、連絡をもらえる可能性がグッと上がります。

大切なのは、フリータイムなりで次また話せる保証はないということです。

あなたがいいなと思った方は、他の方もいいなと思う可能性が高いので、フリータイムで話せるとは限りませし、増してマッチングして帰りに連絡先交換できるとも限りません。

連絡先交換するなら、お互いが目の前にいる今が最良のタイミングということです。

他の同性に遠慮はいらない、してはいけない

意中の人がいたら、フリートークでは真っ先にお相手のところに行ってください。あなたが遠慮したり躊躇した一瞬で、他の異性にそのチャンスをとられてしまいます。

会場の異性はお互いにお金を払って、恨みっこなしで同じ土俵で戦っているライバルです。

あなたの時間とお金を無駄にしないために、未来のお相手を見つけるために、絶対にいつもよりも積極的に行動すべきです。

マッチングしなくても、諦めない。

会場でマッチングしたら、その事を発表してくれるパーティーも多いです。

ですが、発表されたカップル意外にもマッチングが成立していたり、成立していなくても、帰ってからWeb上で意中の番号の方にLINEなどの連絡先を伝えるチャンスがある婚活パーティーもあります。(ホワイトキーやナチュラルスタイルがそうです)

マッチングが成立しなかったと言っても、諦めないでください。

そういった意味では、あとでメッセージ機能を利用できるパーティーを選ぶのも大事です。

婚活パーティのその日のゴールは、いいなと思う人と連絡先を交換すること。あるいは、そのあとご飯やお茶に行き、仲を深め、次回のデートに繋げることです。

連絡先交換ができなかった場合、そのパーティーの回は無駄にしたことになりますから、とにかくゴールを意識して行動すると良いでしょう。

以上を踏まえて、おすすめの婚活パーティーは?

パーティーの選び方のポイントですが、運営がしっかりしている、運営歴が長い、男女比が1:1に近く良心的なこと、マッチングしなくても連絡先交換が出来る(連絡自由)、一回の参加人数が出来れば10:10以上のものを選ぶとお相手を見つけやすいと思います。

これらを踏まえたおすすめのパーティーは、下記となります。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

PARTY☆PARTYは、筆者の経験上一番女性とマッチングしやすく、結果に結びつきやすい婚活パーティーです。

スタッフの方も誠実で、同性とも顔を合わせにくく、iPadを利用し余計な手間を省いているため、お相手との会話に集中しやすいのが特徴です。初めてで勇気が出ないという方にも文句なくオススメできる婚活パーティーです。

シャンクレール

シャンクレールは男女比よし、参加人数15名以上の会多し、友達カードによる連絡先交換自由、など、お相手とマッチングしてもしなくても、とにかく次に繋げやすい婚活パーティーです。

会場は駅チカで、平日でも遅くまで(19:30開始や、21:15開始など)連日多数のパーティーが開催されているため、仕事帰りにサクっと寄って時間を有効に活用できるのも良いです。

ゼクシィ縁結びパーティー

ゼクシィ縁結びPARTY

あのゼクシィの婚活パーティーなので、安心感はバツグンです。ただ、実際にはシャンクレールが運営を代行していたりするので、パーティーに内容は、シャンクレール同様と思っていただいてOKです。

また、映画好きが集まるシネマコン、お台場BBQコン、縁結びバスコンなど、趣味・料理・スポーツなどの共通の話題で盛り上がれるようなパーティー・企画も多く、この辺りの企画力はさすが大手の安心感がありあす。

White Key(ホワイトキー)

筆者が初めて参加した婚活パーティーもホワイトキーでした。男女20:20以上のイベントも多く、半個室スタイルから、壁などのない広い会場での1:1対面 大人数スタイル、合コンスタイルまで、様々なスタイルを選べます。

初めに全員とトークが終わった後で中間の印象値を提出しますが、これによりフリータイム前にどのお相手が自分に好印象を持ってくれたのかが分かります。

これを踏まえて男性→女性、女性→男性とフリータイムがあるため、お相手とじっくり話したい、マッチング後のミスマッチを減らしたい方には良いと思います。

連絡先交換はマッチングしたお相手とするのが基本ですが、連絡先交換が禁止されていない会であれば、初めのトークの際に連絡先を渡すこともできなくはありません。また、有料ですが、パーティー終了後にWeb上からお相手に連絡する機能も利用できます。

ホワイトキーでは、実際にしっかりとお相手とマッチングしたり、連絡先交換する事が出来ます。

ナチュラル・スタイルパーティー

ナチュラル・スタイルパーティーでパーティーを探す

30年近い実績があるため、きちんとお相手と出会えます。会場はホテルの一室やオシャレな公共施設、人気の飲食店などがあり、トーク中はお相手とも横並びのため、リラックスした雰囲気の中で話せる点が良いです。

ナチュラル・スタイルパーティーの良い点は、Webページから無料で会員ログインして利用できる「アフターパーティー」という機能から、マッチングしていてもしていなくても、気になる番号のお相手に短いメッセージで連絡が出来る点です。

やっぱり婚活パーティーはハードルが高いかも…?という方は

こちらの記事が参考になるかもしれません。心臓バクバクしながら、筆者が初めて婚活パーティーに参加したときの体験談など、割とご参考いただけるかもしれません…!?(笑)

あわせて読みたい
すごかった。まぐまぐが人生初の婚活パーティーに行ってきて、これは色々語りたい、という話。すごかったです。 友人の女性の強いプッシュもあり、まくまぐは婚活パーティーデビューしましたよ。 面倒見の良い友人の女...
あわせて読みたい
【婚活パーティー体験談】またお前か!婚活パーティーで再開した、約束ブッチクーポン女から考察する、婚活パーティーの心構えと攻略法。シャンクレールでお互いに1位指名マッチングしたが…。 シャンクレールの婚活パーティーで見事お互いに1位指名でマッチングし、帰りにお...
関連する記事